富山みなとライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会334−D地区 1R1Z


クラブ紹介




    ● クラブ名
        富山みなとライオンズクラブ

    ● 認 証
        1969.03.21(結成 1968.11.24)

    ● スポンサークラブ
        富山ライオンズクラブ

    ● ブラザークラブ
        留萌みなとLC、小樽みなとLC、函館みなとLC、釧路みなとLC、秋田港LC、
        酒田みなとLC、横浜みなとマリンLC、横浜みなとみらいLC、横浜みなと-馬車道LC
        清水みなとLC豊橋みなとLC名古屋みなとLC四日市みなとLC
        福井みなとマリンLC敦賀みなとLC舞鶴みなとLC境港LC、尾道みなとLC
        八幡浜みなとLC、北九州門司みなとLC、長崎みなとLC

    ● モットー
        We Serve

    ● 結成順位
        (地区)46  (日本)1352

    ● 例会場
        岩瀬カナル会館

    ● 例会日時
        毎月第1・第3水曜日 12:15〜13:15



 富山市北部地区を発祥地とする当クラブは、名前のとおり港湾関係並びに隣接工業地
帯関係のメンバ−が主体となって構成されてきましたが、最近の高速メディア化の進展
と共にメンバ−も多様化しつつあります。

 事務局のある富山市岩瀬地区は、もともと神通川河口に開けた小さな漁村でしたが、
江戸後期から明治時代にかけて北前船が往来するようになると、その中継地として大き
く発展し、街には多くの廻船問屋のお屋敷が建ち並ぶようになりました。現在、その歴
史的な町並みを保存しようと整備が進められていますが、そのうちの一軒のお屋敷を事
務局としています。

 当クラブは結成50周年の節目を超えましたが、これからも「青少年健健全育成」・
「交通安全」活動に取り組んでいきたいと考えております。

 又全国に「みなと」を冠した深い絆で結ばれた同名22クラブと年一回の年次大会を
開催し友好を深めております。


    2021年 第50回 横浜みなとみらいLC
    2022年 第51回 四日市みなとLC

    2023年 第52回 豊橋みなとLC

    2024年 第53回 長崎みなとLC

    2025年 第54回 函館みなとLC(内定)