富山みなとライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会334−D地区 1R1Z

会長挨拶



 富山みなとライオンズクラブ、第49代会長を務めますL佐々井 忍です。
 私達の属するライオンズクラブ国際協会は、100周年を迎え、これからの100年、未来に向けて、新しい奉仕と新しい改革に挑戦しています。
 当クラブは、1968年11月24日、富山ライオンズクラブがスポンサーとなって産声をあげ、1969年3月21日、ライオンズクラブ国際協会より認証状の伝達を受けました。
 以来、”富山港”、”岩瀬”を拠点とした富山市北部地区において、「小学生バレーボール大会」、「少年野球大会」、「パークゴルフ大会」、「ペットボトルロケットを作って飛ばそう」等、幅広い世代を対象に、地域に密着した奉仕活動を行っています。
 そして、当クラブは2019年に認証50周年を迎えます。速効性のある奉仕活動(アクティビティ)はありませんが、長い将来にわたって”着実”に続けていくことによって「昨日より今日、今日より明日」、より優れた成果があるものと信じております。
 そのためには、人と人のつながりを大切にし、私達クラブの更なるチームワークを強化し、そして地域の皆さまに支えて頂きながら、一緒にしっかりと奉仕活動に取り組んで行きたいと思います。
 どうか今年一年ご協力を宜しくお願い申し上げます。

富山みなとライオンズクラブ

 会長 佐々井 忍 


会長/佐々井 忍

幹事/村橋 賢亮
会計/五本 弘行