我が家の次男淑紀(としき)君が小学1年生になりました。

 平成10年4月6日(月)待ちに待った『大谷小学校入学式』が行われ、一日も早くお兄ちゃんのように勉強やスポーツ少年団をやりたくてたまらない淑紀君はやる気満々でお父さん・お母さんと共に大谷小学校へ向かいました。

 出発前に家の中で記念撮影をしました。
 新しい制服に新しいランドセル、そして新しい帽子をかぶった淑紀君は、まるで今から大好きな女の子に会いに行くかのように『にこにこ』しています。
 まだ学校にも行っていないのに、「早く宿題したいな!」・「今日の給食は何かな!」と興奮しています。
以前より「まだ保育所だから我慢しなさい」と言われ続けてきた淑紀君は、「小学生になれば何でも出来るようになる」と思い、早く小学生になりたくてなりたくてたまらなかったのです。
【おとうさん・おかあさんより一言】
 まだまだ何でもおにいちゃんと一緒とはいきませんが、「何に対しても一生懸命やろう」とする淑紀君の気持ちはこれからの小学生生活・人生にとって大切なことだと思います。
 これからもその「一生懸命な気持ち」忘れないように頑張って下さい。
 入学式ではちょっと緊張気味。
 右の写真は入学式を終え会場から出て行く時の様子ですが、よく見ると左手と左足が一緒に出ています。
 だけど新入生の読み上げで担任の村中先生に名前を呼ばれた時には、とても元気に「はい!」と返事をすることが出来ました。
 クラスは1年2組、出席簿は10番。保育所からのお友達、こうへい君やあいりちゃんとも同じクラスです。(ぼくの前を歩いているのがあいりちゃん、後がこうへいくんです。)
 はじめの一週間は授業もないし宿題も出なくて、「今日も勉強しなかったよ」「今日も宿題無かったよ」と少々不満気味。だから初めて宿題が出た日には、家中を走り回って「宿題出来たよ!」興奮状態。内容は「書き方」で「あいうえお」の字をえんぴつであとなでするものでしたが、はりきっているだけあってとってもていねいに書いてありました。(えらい!)
 残る希望は「野球スポーツ少年団への入団」ですが、これだけは3年生からと決まっているのでもう少しの我慢です。
 入学式のあと家族みんなで「記念撮影」をしました。
 さすが写真屋さんで撮ってもらっただけあって、みんなかっこいいですね。
 特に主役の淑紀君は背筋も伸びて、一番かっこいいですね!
 右のおにいちゃんの入学式の時の写真と比べると、淑紀君は本当に大きくなり、りりしくなったなあと感じられました。
 3年前淑紀君の頭はお父さんのおへその下にありましたが、今では胸まで届いています。ほっぺの赤さやまん丸さはなくなりましたが、本当に男の子らしくなりました。
 この家族の写真はお兄ちゃんの中学校の入学式そして淑紀君の中学校の入学式と、ふたりの門出に続けて撮って行きたいと思います。

【今年の淑紀君】 

 昨年めでたく1年生になった淑紀君は、今年何の問題もなく2年生になりました。
 待望の「野球スポーツ少年団」にも入団し、毎週火曜日の練習を楽しみにしています。
 チームの帽子をかぶり「将来のエースピッチャー」を目指してがんばっています。

 子供達の活動記録に戻る

ご意見・ご感想があれば ysano@tym.fitweb.or.jp までお願いします。


 ホームページへ戻る