うちのお母さんは、地域のビーチボールチーム「若葉マークス」に所属しています。

約2年前、地区の婦人会のビーチボール大会に参加してビーチボールの楽しさを知り、毎週月曜日の午後8時からの2時間を日頃のうっぷんをボールにぶつけながら汗を流しています。


・メンバーの紹介

※背番号2・・・・えっちゃん【主将兼セッター】(写真右端)

※背番号3・・・・みっちゃん【エースアタッカー】(写真左端)

※背番号5・・・・くみちゃん【セッター】(写真左中央)

※背番号7・・・・のりちゃん【ただのアタッカー】(写真右中央)


さて、うちのお母さんはどれでしょう?

わかった人には、何にもあげません。

・各種大会の開催状況

 ただの田舎のレクリエーションと思われる方もおられると思いますが、我が家が住む富山県や小矢部市ではこんなにたくさんの公式試合が行われています。

【県内及び市内の公式試合等開催状況】

小矢部市内の公式戦 富山県内の公式戦 備 考
・市協会定期総会 ・県協会定期総会
・A級審判員講習会
  ・県民スポレク祭ビーチボール競技 (市予選)            
  ・市民体育大会ビーチボール競技 (県体予選) ・県民スポレク祭夏季大会
 ビーチボール競技
・C級審判員講習会
 
  ・ビーチボールフェスティバル (全国大会市予選) ・A級審判資格認定試験  
    ・県民体育大会ビーチボール競技
・B級審判資格認定試験
 
  ・砺波ブロックビーチボール大会(市予選)
・市夜間リーグ大会
・全国ビーチボール大会  
10 ・県ビーチボール選手権大会(市予選)
11 ・砺波ブロック ビーチボール大会
・県ビーチボール選手権大会
・レディース ビーチボール大会    
  ・県レディースビーチボール大会  
  ・JAいなば杯争奪ふれあい ビーチボール大会 ・ジャパンカップ大会  

【小矢部市のビーチボール競技人口】(平成11年3月現在)

・チーム数----------男子14チーム、女子19チーム、合計33チーム

・競技人口----------男子130人、女子225人、合計355人

 この数字は小矢部市ビーチボール協会に登録されているチーム数および人数ですが、この他にも各地区で冬のレクリエーションとしての大会が行われており、それらを含めるとその競技人口は相当の数になります。

 ちなみに我が家のお父さんも地区の大会では、町内会のエースアタッカー?として老体にむち打ってがんばっています。

・チームの戦績

 残念ながらお母さんの所属する「若葉マークス」は、まだ『結成1年という未熟さ』と『心のやさしさ』のため、このページで紹介できるような華々しい成績をあげてていません。
 過去の最高成績は、市ベスト4です。
 何か自慢のできる成績をあげた際には、このページで紹介しますので、応援をお願いします。 

・ビーチボールとは?

 ここまでの内容を読まれたあなた。お母さんがやっているスポーツを「元富士フィルムの河合選手がやっている『ビーチバレーボール』と勘違いしていませんか?

 このページで紹介しているのは、「ビーチバレーボール」ではなく「ビーチボール」です。だから、砂浜でやっている訳ではありません。

 「ビーチボール」は子供から老人までが楽しめる、富山県の朝日町で考えられた「やって見ると、なかなか楽しい、手軽なスポーツ」です。

 「ビーチボール」について詳しく知りたい方は、ここをクリックしてみてください。


 お母さんの活動記録に戻る

ご意見・ご感想があれば ysano@tym.fitweb.or.jp までお願いします。


 ホームページへ戻る