Y.ネットに関係あるプレー

1.ネットボール

 競枝の途中において両翼のアンテナ間のネットに触れたポールは常に有効である。

 ※ポールがネットに引っ掛かったときは、ノーカウントとし、プレーをやり直す。

2.アンテナとボール

 2本のアンテナあるいはその想像延長線の間を通過したポールは有効である。アンテナの想像延長線間の外側を通過したポールは、どんな場合でも相手方コートへ進出してプレーすることほできない。

3.ダブルタッチネット

 相対するチームの2人のプレーヤーが同時にネットに触れた場合は、ダブルファウルでプレーをやり直す。


ビチーボールのページへ戻る