T.コートと競技用具

1.コート

@ コートはバドミントンコート(ダブルス)を準用する。

A 区画線は幅4cmとし、長い区間をサイドライン、短い側の区画線をエンドラインと呼ぶ。また、両エンドラインを結び、サイドラインと平行にコートを2等分する区画線をハーフライン、ネットの真下で両サイドラインを結びコートを2等分する区画線をセンターラインと呼ぶ。

2.ネット

@ ネットはバドミントンネットを準用する。

A ネットの頂上線は水平で、コート面から180cmの高さとする。

B ネットは両支柱間に、その幅をコート面に垂直に、かつコートを2等分するように強く張る。

C 支柱の両端(外側)にアンテナを取り付ける。

D アンテナの材質はグラスファイバーか、それに類似する柔軟なものとする。

E アンテナはネットの上に80cm以上出るように取り付け、10cm間隔に、白と赤のしま模様をつける。

3.ポール(支柱)

@ ビーチボール用支柱もしくは、バドミントン支柱を利用し高さ180cmとして使用する。

4.ボール

@ ボールは球状で、白と緑のビニール製のものとする。

A ボールの直径、重さはつぎのとおりとする。

  直 径   27cm ± 1cm 

  重 さ   75 g ± 2 g


ビチーボールのページへ戻る