1. 無料 アクセス解析

素敵な自転車中毒者たち

ハーポットの「ごぶりん」は2008年7月31日15時を以て
so-netの都合によりハーボリオンと共に消滅させられました。

ここに居るのは「ハーボット・クロック」です。

更新日

SINCE 1999.7.25


楽天で探す
楽天市場



E−Mail takumi@tko.fitweb.or.jp

当ホームページに掲載されている画像及びコンテンツの無断転用・掲載を禁止します。
このサイトをリンクされる場合は、管理人までご連絡ください。
リンクを張る場合はトップページを指定してください。
トップページURL 
http://www.fitweb.or.jp/~tcf/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
非常識なサイトである。http://kazz.mine.nu/antenna/
7月5日21:24に送信した抗議のメールに反応が無く、
メール送信後に更新された当サイトのデーターが記載されていたので
予告通りURLを公開した。

なぜ非常識かと言う説明は、2008年7月5日の日記を見て欲しい。
こんなサイトにはリンク貼らない。公開するだけ。
興味のある人は、コピペして見に行ってください。


 ←ロゴです。ご自由にお使いください








2010.3.7() 初めてのスーツ

昨日、長男のスーツを買いに行った。
ここで言うスーツとは、「ワンピース」とか「エアロ素材」と言ったスーツではなくて
「ビジネス・スーツ」の事ね。
先日まで高校生であった長男にとっては初めての「大人の服装」である。

どこでデーターを手に入れたのかは知らないが、年明け頃から○オキやア○ヤマからのDMが
長男宛にイッパイ届いてた。
スーツ・ネクタイ・シャツ・シューズを揃えてもアァラこのお値段。
安いねぇ〜。

まあ、感心はしたが「Popeye」「Hot-Dog PRESS」「MensClub」で育った父親(オイラのこと)には魅力的な物には映らなかった。


量販店が悪いとは言わないが、初めてのお店ってのは大事なもので、
色んなスタートの方向を左右してしまう。
特に、知識のない人がメディアの情報だけで購入に走ってしまうのは後から修正が効かなかったり、本筋を知らないままになったりしてその人にとって悲しいことなので、
今回のスーツ選びもオイラが高校生時代から通ったお店「メンズショップ・ヨネミチ」に決めていた。
独身の頃はネクタイやシャツ・パンツを買いに足繁く通った。
バラキュータG9やスタジアムジャンパー等そのころ買ったワードローブは今でも健在で着続けている。

そして昨日、数年ぶりに訪れた。
お店にはいると店員さんが

「おぉ〜〜!久しぶりぃ。元気にしとったんかよぉ。」

と変わらない笑顔で迎えてくれた。
オイラ「初めてのスーツ買いに来たが。」
店「うんうん、そか。んじゃ、若々しいがでイカンにゃの」

と最近の傾向などを話ながら数種類を出していただいた。
生地の感じ、色、デザイン。
長男は初めての体験に店員さんに促されるままに試着室を入ったり出たり。
何着か見うちに上品な紺色にストライプが入ったスーツが見つかった。
裏地も上品で粋なデザイン。オイラも欲しいくらいだ。

スーツが決まったらシャツ。
オープンカラーのピンストライプのシャツに決定。
シメはネクタイ。
スーツとシャツを仮組?してからネクタイを首もとに置いて合わせてみる。
もちろん軽くプレーンノットをこさえて。
レジメンタルストライプ、ドット柄、ペイスリー。

1つ置く度にあぁだこうだと批評し合って爽やかな藤色のレジメンタルストライプに決定した。
お客様の大事な買い物を楽しく演出してくれるこのお店での買い物は
何時行っても楽しい。
それは、お店の一貫した姿勢と豊かな経験と知識を持ったスタッフのなせる技なのだろう。

長男も初めての「大人のお店」を十分に楽しんだようだった。
フォームに入力後ボタンを押してください。


2010.2.7() 個人情報の流出

私が以前関わっていた団体の掲示板、熱い抗議文が貼り付けられていた。
団体が会員情報を選挙活動に使ったらしい。
「まぁまぁ、大目に見てよ」と団体より?会員の意見は投稿者の逆鱗に触れた様子。

事後承諾って卑怯な手段に出るのか?無視か?
どうする?団体よ〜
フォームに入力後ボタンを押してください。


2009.11.1() チャレンジバンク

「競輪場で楽しもう」ってイベントに参加した。
シーズン通してチームからは何名もトラック競技に参加しているメンバーもいるし、自分自身競技のお手伝いでバンクに通うことはよくあった。
しかし、まともに走るとなるとほぼ30年ぶりだ。

トラックレーサーを持たないので、ロードレーサーで走れる1kmTTに参加した。
受付を済ませて初心者講習会を受ける。
講師(勿論知り合い)から「バンク、初めて?」と驚かれる。
はぃ、30年前に1kmTTしたきりです。冷や汗
周回練習をしている皆さんに交じって走り始めた。
トラックの緑色の部分って地上2m近くの所から上なので、最初にバンクに飛び込む時はビビル。
だけど、スピードを上げていくと自転車は遠心力に従って勝手にバンクの上に上がり始める。
スピードを上げたり下げたりしながら楽しく周回練習をこなして、いざ本番。

バンクは333mなので、3周回でタイム計測を行う。
二人ずつの計測で、同じ組はboss。
オイラが先にスタートし、暫くおいてbossがスタートする。
勢いよくスタートした(つもり)でバックストーレートにさしかかる頃bossがスタートした。
1周目、バックにbossの姿を確認。
2周目、3コーナー手前にbossが迫っている。
3周目、最終周回を知らせる鐘が鳴る。
必死で踏むが尻が暴れ出す。
ギヤが軽かったようだ、上手く踏めてないままゴール。
記録は1分30秒台。
もう一人ロードで参加したキンちゃんに1秒差で勝てた〜。

走り終えてから、友人のプロ選手がやってきてイロイロとアドバイスをくれた。
競輪場には貸し出し用のトラックレーサーが有るから、次回は使えばいいよと教えて貰えた。
今日の走行距離はバンクをぐるぐると15km。
あえて無視していたバンク走行だったけれど、しっかり虜になった一日だった。
来年はもっとバンクで走りたい
フォームに入力後ボタンを押してください。




2009.9.23() 只今進化中

今年GW直前に完成した’09オルカ、走り込むに連れてポジションが変化してきた。

←5月の「春のネオセン」にて。
  ハンドルが上向き
  あんまりレーシーじゃないね。
本日現在のポジション。
上ハンドルがフラットになり、高さも2センチほど低くなっている。
見た目にも戦闘機っぽいね。

現在はこのポジションが乗りやすい。
先シーズンbossから「ハンドルが高いね」と言われたときはピンと来なかったが、乗り換えて走り込むうちに突然理解できた。
少しずつハンドルを下げて乗り込む内に、今のポジションにした変えたら急に上り坂が楽になった。
上手く体重が分散されているというか、走るのがより一層楽しくなったし、色んな筋肉の使い方が可能になった。

巷では「コンフォータイプはハンドルを高めにして上体をリラックス」なんて言うが、
それはライダーの体格や筋肉の発達度によって変わると確信できた。
雑誌の記事だけの知識で走っている人、試す価値有りです。

昨年GF糸魚川でのポジション。
ハンドル高いね〜(!o!) 
ハンドル自体の形状の違いもあるけど、今じゃ信じがたい高さである。


フォームに入力後ボタンを押してください。


2009.8.30() ヘルメット

私の頭は横に張り出した典型的な日本人タイプ。
しかもむやみにデカイと来ているのでヘルメット選びは苦労する。

もっぱらOGKのお世話になっている。
新型のモストロシリーズについにXXLがラインナップされたと聞き、ショップでコッソリ試着してみた。

おぉ!被れるぢゃないかぁ\(^^@)/


デッカイサイズでも軽ぅい
暗闇対策のライトも一工夫。
複雑な形状のオルカには上手い具合のライトが無いので
ヘルメットに付けてみた。
視認性も良いと大評判。
こんなモストロだけど、欠点が1つ。
あご紐が外せない(゜◇゜)ガーン 汗っかきの私には大問題。
前に使ってたアレクレスは全部外して洗濯できたのに〜。
ふぁぶ○ーずのお世話になるしかないかぁ。


フォームに入力後ボタンを押してください。


2009.8.16() 称名アタッコ

何故かは知らぬが「アタック」では無くて「アタッコ」
お盆の恒例クラブラン絵文字絵文字絵文字
今年は20名を越えるクラブ員とお友達「チームしょうみょう様」+ビジター数名という30人を越える大所帯。
そろいのチームウェアが2列縦隊の隊列で移動する様は圧巻!
道行く皆様が振り返ります。

コースは常願寺川右岸堤防→岩峅寺雄山神社(合流)→上野→小見→本宮→立山駅→桂台→称名滝
桂台からの登りは単独走行だと心が折れそう。
駐車場手前1qは、勾配13%の急坂。
追い越す車のクラッチが焼けるニオイが辛い。
それでも仲間と励まし合いながらなんとか完走。
今年も上れました〜

手が切れそうに冷たい湧き水を頭からかぶり、火照った体を冷ましたらソロリソロリと下山。
急坂を登った後は、立山駅から粟巣野へ登る8%勾配も緩く感じてしまう。
楽しく走れたご褒美は、河原でのバーベキューとレーシングスーツのままでレーパンスイム。
脚もお腹も大満足の一日でしたとさ。


隊列を組んでジワジワ登る
下山途中の集合写真。今年も頑張りました。

画像提供:Teamしょうみょう様


フォームに入力後ボタンを押してください。


2009.7.4() エルグ



エルグというネックレスを買った。身体のバランスが良くなると言うらしい。
何時も眉唾もので信じなかったが、会社の後輩が実演してくれたので買う気になった。
効果の程は・・・・走行中のバランスが良くなって手放しも平気。 良い買い物だった。



フォームに入力後ボタンを押してください。


2009.5.24() 春のネオセン

新しいフレームに飛び道具満載で参加した。
石川県のイベントでお見かけする方もチラホラ。
帰路は雨に降られたが、大したトラブルもなく無事帰還できた。

集団走行で気になること、みんな何となく手信号は出すが
声を出さない。
bridlerの集団走行では必ず「ストップ」「前注意」等と
伝言が回るので安心して走ることが出来る。

少しの工夫で、安全は倍増するのにね。


フォームに入力後ボタンを押してください。


2009.4.26() きたぁー

やっと届いた。\(^^@)/
スペインからやってきた、オレンジ色のシャチ

GWには走り出す予定。


フォームに入力後ボタンを押してください。


2009.3.08() 上達

今日のクラブランは常連メンバーが集まったので、行けるところまでと言うことでスタートした。
毎度の追い風に乗って海岸線を東に向かう。
途中でbossと併走になった。

リアルタイムのアドバイスが頂けた。
前走者との間の取り方、ペダルの踏み方、速度調整、ハンドルの握り方や力を入れるタイミングまで。
走りながらだから、一つ聞いたら即実行!。
なるほど(゚ペ)なるほど(!o!)オオ!
実行する度に走りが楽になる、心に余裕が生まれてどんどん楽しくなる。

脚の疲れを感じることなく、先週よりも5qほど遠くまで走って折り返し。
bossとは離れたけれど、思い出しながら反復確認。
毎回の向かい風だけど、集団から切れずに走れて今日は楽しい。

何時も脱落していた堤防道路も殆ど着いて行けた。
終了してからnoji君に「前回までは、売り切れて落ちていく感じでしたけど、今日は”踏むの止めた”って感じでしたね。」と
変化を認めていただけた。

沢山の収穫と喜びがあったクラブランだった。


フォームに入力後ボタンを押してください。


2009.3.01() 扇状地湧水広苑

例年にない暖冬で二月半ばから毎週のクラブランが出来る。
有り難いことや。

先週までは生地の魚の駅で折り返していたが、今回は少し脚を伸ばして
入善の扇状地湧水広苑に決定。

お店の掲示板で呼び掛けると、新規メンバーの反応が(!o!)オオ!
加えて、毎度の強豪も次々と名乗りを上げて、集まったメンバーは17人!

走行距離は約75Km。
なので、レギュラーシーズン並みの8時スタート。
途中何度かパンクのトラブルも有ったけれど、全員笑顔で12時には
お店に帰着した。

集団走行ってやっぱり楽しい。




フォームに入力後ボタンを押してください。


2009.2.15() クラブラン

暖冬の週末。最近はスキーよりも自転車がしたい気持ちが強い。
お店のBBSの「明日は走りますよ」の案内の集まったメンバーは12人。
皆さん走る気満々の人達。

キレイに隊列を組んで堤防道路から海岸線に出て、生地の魚の駅を目指した。
往路は追い風で快適快適。
その分、復路はきつかった。
風を避けるローテーションで走るのだが、折り返し地点で補食を取らなかった私はジリジリと遅れ始め
堤防道路でついに脱落。

集団を待たせることになってしまった。
合流してから92さんからアドバイスを頂いた。ありがたいことだ。
次回はアドバイスを実践してみよう。


フォームに入力後ボタンを押してください。


2009.1.04() 初ライド

昨日のショップの初売りで、誰からともなく「明日、天気良かったらポタリングしようよ。」と言う話が持ち上がった。
早速、掲示板とメーリングリストで呼びかけると、本日の参加者は11人。

やっぱりみんな走りたいのだねぇ。
コースはお店をスタートして、岩峅寺雄山神社へ初詣する「夏のラヂヲ体操コース」ただしポタリング

スタート直後に”いつもの彼”が何故か転倒するが、しばらくの後隊列に復帰し気持ちのいいサイクリング開始。
富立大橋を渡るまでは確かにサイクリングだったが、堤防道路に出るとやっぱりペースが上がり出す。
先月までシクロクロスで走っていたメンバーは平気らしいが、私は2ヶ月程度のブランクがあるのでキツイ。
ウィンドブレーカー脱げば良かったと後悔するが、しばしの我慢となんとかローテーションに着いていく。

無事に参拝も済ませて、帰路はスターバックスで休憩。(^^)V
すると「もうチョット走ろうよ。」と誰かが言う。
強く反対するメンバーも無く、再び対岸を走って岩峅寺雄山神社方面へ(;´_`;)

そこから女子部の周回コースに入ったが、私は”いつもの彼”がイッパイになっていることを口実に二人で脱落させていただいた。

正月から十分な走りをさせていただけたメンバーに感謝。
やっぱり「自転車はみんなで乗ると、もっと楽しい乗り物」だ。

フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.10.19() サイクリング秋の集い@ネオ・センチュリー

毎年恒例の秋の行事、ネオ・センチュリーランに参加した。
bridlermoonからは、私の他にbmぃcちゃん、溶臓氏の3名。
全員シーズン通しての走り込みのおかげから、脱落することもなく「下から上へ」の追い上げを楽しんでみたりと
楽しい走りを満喫できた。

県外から参加いただいた方や、イベントでしかご一緒できない常連さん達とつかの間の旧交を温めることが出来たのも
嬉しいことだった。

スタート前に、Teamしょうみょう様と
お昼の休憩場所、桜ヶ池にて集合写真
提供@Teamしょうみょう様
フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.8.17() 雨でも走る

14日の称名アタッコに出られなかったメンバーの為の「アタッコ・リベンジ」が行われた。
が〜。出発時間になっても雨は上がらず・・・・・・
しかし、メンバーは今日も集まってしまったのであった。

往路の最終集合場所@岩峅寺雄山神社。安価夫婦様以外はアップ完了の為、顔は上気し息づかいは荒い
画像提供@Teamしょうみょう様

岩峅寺雄山神社で待ち合わせのTeamしょうみょう@安価夫婦様と連絡を取り合って、
スタート時間を1時間遅らせて行動開始。
集合場所までは、短いローテーションで回しながら走るがエリート選手も参加の為かペースが速い。
私も何度かbossからアドバイスを受けながらなんとか到着した頃には、息は上がり脚はイッパイの状態。

全員合流し再スタート。
コースは前回同様。脚がイッパイだったので小見の休憩地点で「芦峅寺経由」に手を挙げたが、誰も反応無し。
(゜◇゜)ガーン
boss、「芦峅寺経由にしようかなぁ〜」って言ってたくせに(○`ε´○)
まぁまぁ、脚も回復してきたみたいなので全員一致の本宮周りで走り出す。

極楽坂スキー場で一旦集合。
一時は回復するかと思われた天候も回復の兆しが無いので勇気ある撤退が宣言され、元来たコースを引き返す。

下界は雨無いじゃん〜。身体が冷えてきたので自転車談義も切り上げて終了。
画像提供@Teamしょうみょう様

帰りもローテーションで走るが、下り基調の為45km/hを越すハイスピード。
なのに一丸となって走れる緊張感が心地よく、お互いの信頼が無くては出来ない芸だと走る度に感心し
その場に交ざれている自分が嬉しくなる。

来週こそはリベンジしたい。



フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.8.14(木) 称名アタッコ

BRIDLERお盆の恒例行事「称名アタッコ」が開催された。
明け方からの雨も小降りになり、半信半疑で集まったメンバーが14名!
雨雲の動き予想を見ていても、称名滝付近の天候は安定していそうだったので決行となった。

お店出発のチームは常願寺川右岸をローテーションで回しながら、最終合流地点の岩峅寺雄山神社へ。
ここで、ビジター・クロポタさんを含めたメンバーが集合し、常願寺川左岸を上り出す。
途中何度か体制を整える小休止や、水分補給の休憩を入れて、称名アタッコ開始!

称名滝手前にそびえる悪城の壁
その威圧感たるや、車で通りすぎていては分かりません。

時々降る雨のおかげで体温も上がらず去年よりも快調に上れた。
ゴール1q手前のスノーシェッドまではとにかく我慢。
体力を温存することだけを考えて走る。

前走者に追いつきたい気持ちはあるけれど、じっと我慢。
その甲斐あって?スノーシェッドから1名追い越すことが出来た。

全員ゴールし休憩していたら強めの雨が降り出し、私のバイクは下山不能を宣告されたので
大人しくサポートカーに乗って下山。

岩峅寺雄山神社まで下り、恒例のレーパンスイムで身体を冷やした後、楽しいBBQ。
今年も怪我無く終えられたことに感謝し、新しいメンバーとの交流を温めて締めくくった。



フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.8.10() 懐かしい道

今朝は町内の廃品回収だったので、お店のクラブランはDNS
午後は15時から「焼きそば」の講師を仰せつかったので中途半端な時間しか無い。
なので、時間内に行けて、涼しい思いもできる場所って事から「道の駅 利賀」に決定。
オロロが怖いけれど、本場の手前?ってことで出発した。

国道471号線 脇山大橋たもとに有る

名水:脇谷の水

自転車で来たのは何年ぶりだろう?
どどどぉぉ〜〜っと湧いてます。

手が痺れるほど冷たい。
柔らかい味の水。

気が付くとやっぱりオロロが・・・

早々に退散
高岡から1時間30分。
距離は30kmで道の駅利賀に到着。

早速ざるそばを食べたが、値段の割りに量が少ない(-_-メ)

若い頃は、「思い立って利賀村」なんて思いもしなかった。
今のお店で走るようになってから、100qと言う距離に恐怖心が無くなったからか
平気で出かけるようになった。

我がロードも、ロードバイクらしい仕事をしている。



フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.7.20() 懐かしい峠

久しぶりに五箇山方面のツーリングに出かけた。
スタートは射水市薬勝寺池公園。
行ってみたかった峠が2つ有る。
一つは山の神峠(A)、もう一つは栃折峠。山の神峠に(A)とつけたのは。もちろん「B」が存在するからだ。
詳しくは友人のサイトで確認していただきたい。
東海北陸道が全通して、R156は様変わりしていた。
車が少ない。道路を楽しみたいバイクや旅情を味わいたい人だけが利用しているようで、安心して走ることができる。

「道の駅たいら」に到着。
アメリカンタイプのバイクがいっぱい。

関ヶ原から来たという不良オジサンに話しかけられる。
能登半島にソロツーリングだとか。

つかの間の出会いだけど、笑顔でエールを交換できた。
中江の霊水で身体を冷やして出発。
R156、山の神峠(今はトンネル)への分岐。

曲がると激坂。慌てずノンビリ登る。

お盆の時期には吸血昆虫オロロが発生するので、行っては
なりません。

私が走ったのは、20年以上前だなぁ。
所々道路も整備されていて、走りやすい。

トンネルの利賀村側の出口に旧道への登り口があった。

覚えていた風景。
利賀村役場手前の神社の水で冷却した後、利賀川から百瀬川へと
トンネルを越える。

左に曲がると八尾に向かう。

途中には栃折峠が待ちかまえる。

コイツも懐かしい。28年ぶりだ〜

緑の中を走るのは気持ちいい。
八尾に下りるとアスファルトの熱気が身体をいじめる。また山に戻りたくなった。
走行距離100q、平均時速22km/h。



フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.7.15(火) ピリ辛キュウリ

係長が自宅で収穫したキュウリを分けてくださった。
よく見るキュウリと、もう一種類、ゴーヤ?と見まがうイゴイゴぶり。

食べてみると甘くてんまい!
そのままでも良かったけれど、ピリ辛キュウリにしたみた。

鍋にごま油を入れて豆板醤を炒める。
香りが立ってきたら豆板醤と同量の砂糖・醤油、豆板醤の倍量の酢を加えて煮溶けるまでよく混ぜる。

タレの熱い中に細かく切れ目を入れたキュウリを入れてタレに絡める。

火を止めて、時々混ぜながら冷ましていく。
冷める間にタレがキュウリに染みていくのでじっくり我慢。

器に盛って白ごまと刻み海苔を散らして完成(^^)v
海苔は韓国海苔だと風味も増してなおよろし。


フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.6.28(土) 久婦須川ダム(くぶすがわだむ)と熊野川ダム

明日は雨が降りそう&障害当番で軟禁状態になってしまうので
クラブの掲示板で呼びかけると2人のメンバーが手を挙げた。
「ノンビリ走りましょう」と。

そして集まったメンバーは、走りたい人ばかり。

ノンビリ走って、電鉄魚津駅前のかき氷でも〜と思っていたのは
甘かった。

「たまには違ったコースにしよう」と言う話が出来上がっていたらしく
八尾の久婦須川ダムがメインコースになった。

正直きつかった。

帰りのオプション、熊野川ダムともう一発激坂のオプションもこなして

今日もシッカリ100Km超のクラブラン。

脚もいっぱい、大満足でした。



フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.6.16(月) キムチパスタ

新タマネギのスライスが皿に大盛り〜
ドレッシングで食べるのは飽きたから、パスタにしたよ。

パスタはチームの仲間のイタリア土産。

材料は、玉ねぎスライス、キムチ、パスタ。
パスタを茹でる隣で、別の鍋にごま油をひいてキムチを炒める。
色が変わったところで玉ねぎスライスを投入し、更に炒める。
顆粒鶏ガラスープ、塩で味をみる。
なんか薄いので、味噌をティースプーンに1杯、醤油を入れて、ん!
んまい。

固めに茹で上がったパスタを和えて、パスタの茹で汁を少し加えたら、キムチスープパスタの出来上がり。

キムチともみ海苔をトッピングして、
さぁ召し上がれ


フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.6.08() 2008グランフォンド福井

bmぃc〜ちゃん、k盛さんと共に走りに行ってきた。3人とも初参加。
スタートからきつい登りはあるけれど、途中は高速移動モードでごきげん。
エイドも充実していたので、食事の心配は無用。
琵琶湖、三方五湖、水晶浜、気比の松原等の景勝を堪能し、心も腹も脚もいっぱいにした一日だった。
水晶浜にて。チョッピリ緊張 MAVICオフィシャルカー&バイク
バイクのライダーは、友人の竹チャン


フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.6.01(日) 春のネオセン

天候に恵まれて、楽しい一日だった。
ツール・ド・こまつでお世話になった方々も参加をいただき、有り難うございます。
春のネオセンチュリーランは県東部。海抜0メートルの岩瀬から標高535メートルの立山駅周辺まで。
緑いっぱいのコースは県外の参加者からも好評価だった。

画像提供:Teamしょうみょう様  芦峅寺(あしくらじ)雄山神社にて



フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.4.23(水) 新川育成牧場

振り替え休日を貰って、朝から走ってきた。
新川育成牧場は、24年前に中部7県ラリーで登ったきりだった。

虫が口に飛び込むアクシデントも2度。
途中、何度か道に迷いながらも無事到着できた。
お目当てのソフトクリームで元気を取り戻し、黒部市街に向けて下り
いつもの海岸コースで帰路。

後は、富山市内の満天の湯でゆったり〜

けっこうな休日でした。



フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.4.13() お花見ツーリング

桜も満開、今年もお花見ツーリングが企画された。
コースは富山国際大学から峠道に入り、峠越をしてから桜ポイントにというコース
舗装された林道ではあるが、旧道なのでガレていたり、残雪が有ったりと
私的には旅情満点。

ランドナーで林道ツーリングをしていた頃の感覚が蘇り、
「走りにくい(-Φ-)」とか、「坂がきつい(´ヘ`;)ハァ」 等と言うメンバーをよそに、一人嬉しくなっていた。
メインの桜も満開・全開。
肌寒い空気であったけれど、コンビニの弁当と温かい飲み物で身体を温めて元気を取り戻し帰路に就いた。


フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.3.22() 卒業記念

次男が小学校を卒業した。
6年間続いた私のPTA活動も卒業式。

市内の洋風居酒屋で歓送迎会が有り、卒業するメンバーそれぞれに
記念品が渡された。
私の卒業記念品は、バイクのペンダントヘッド。

「自転車を探したんだけど、見つからなかったの(;_q))」と断られたが、
なになに(^o^)有り難うございます。

素敵な心のこもったプレゼントでした。



フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.3.14(金) 洋風みぞれ鍋

大根おろしが沢山余っていたのでこさえてみた。

土鍋に少な目の水を入れて沸かす。
沸騰しそうになったところで粗挽きウィンナーを入れて煮る。
顆粒のガラスープも多めに入れてウィンナーとスープの味をシッカリ出す。

野菜は使いかけの物が有ったので、白菜・タマネギを投入。
どちらも大ぶりに切ってヨシ。

野菜がしんなりしてスープに甘みが出てきたら、粗目砂糖をひとつまみ。
塩をぱらりとふって味をみる。
淡口醤油もパラリ、日本酒もチョッピリ入れて、濃いかなって感じの一歩手前に味を決めたら大根おろしを乗っけて蓋をして加熱。

大根おろしが温まる程度でよろしい。
火を止める少し前に粗挽き胡椒とチリペッパーをふって余熱で煮込んでできあがり。

優しい味だけど身体が温まる一品。



フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.3.02() クラブラン

お天気の日曜日が巡ってきた。
昨日の夜にチームのメーリングリストでクラブランの通知を受けた。
みんな走りたかったらしく、次々と参加のメールが回って、今日のメンバーは8人。

まだ寒いので、お店を10時iスタートし海岸線を走って魚津市と黒部市の境まで往復した。
平均時速25Km。やっぱり風を感じて走るのは気持ちいい。
心地よい脚の疲れが嬉しかった。

フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.2.03() トレーニング

週末にやっとトレーニング・ローラーが届いた。
自転車のシーズンオフに加えて、休日の不摂生な食生活ですっかり肥大してしまった身体を春までには
チョットは絞りたいし、仲間との練習に遅れたくない。

早速セットして、30分のメニューをこなしている。
精進精進

フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.1.27() 厚揚げ焼き



冷蔵庫にあったのを焼き網でジワジワと焼いた。
焼き網の隅っこで、白ネギも焼いて(^o^)

フォームに入力後ボタンを押してください。


2008.1.1() 年賀状



今年もよろしくお願いいたします。

フォームに入力後ボタンを押してください。