▲Back

職場ですぐ使える現代用語集


 紹介する「用語」はすべて「現代用語」として、最近、利用されつつあるものです。
 紹介する動詞のあたまに「ちょー」をつけると、より現代向けになります。
 「用語」は「かな」で表現されており、適切な「漢字」表現が見当たらないことからも特定個人の中傷、名誉毀損を目的として流行っているものとは考えられません。
 しかしながら、ウケ狙いなどを目的として、むやみに利用して不利益を被ったとしても、当方は一切関知しません。


くしおかる

世の中の諸悪の根源は自分自身であることを悟ること。
例) 飲んだ勢いでくしおかる彼はたまに泣き出してしまう。
対義語) さえきる

さえきる

世の中の諸悪の根源を他人のせいにしてしまうこと。
例) 飲んだ勢いでさえきる彼はすぐけんかしてしまう。
対義語) くしおかる

ほりたる

非常に高い確率で成功すること、チャレンジしたものは必ずものにすること。
例) 彼は、早朝にほりたるので、3人の子持ちである。

たばたる

どんな酒豪とでもつきあいできる人のこと。
例) 地元で徹底的に鍛えられた彼は、職場でたばたることは容易である。

つちばる

相手の気持ちを考えずにズバズバと言ってしまうこと。
例) 電話番号を教えてもらえなかった腹いせに女の子の悪口をつちばる

にしだる

無意識のうちに無視してしまうこと。
例) 売店で久し振りに会ったのに、彼女はにしだっていた。

こすぎる

大切なことを、突然発表すること。
例) 彼女は、自分の婚約をこすぎったのは結婚の3ケ月半前だった。

どうじゅる

なんとなく自信がなく、オドオドする様子。
例) 彼は、スポーツマンだが、お酒の席ではどうじゅってしまうらしい。

まつばる

廻りのおじさんに惑わされず、若さが唯一の特権であることを主張すること。
例) 彼は、二次会のカラオケでもまつばるのでおじさんは歌えない。

かちょる

部下を理解しようとして、技術動向を勉強する努力家の上司のこと。
例) 課長はMacやインターネットをよくかちょる



▲Back