▲Back

'99頃のできごと



99.12.18 ホームページコンテスト優秀賞

 北日本新聞社主催の1999マイブームホームページコンテストにおいて優秀賞に選ばれ、表彰式がありました。久々に緊張しちゃいました!
 これからも、内容充実するように努力したいと思います。御支援のほどよろしくお願いします。
 

99.11.30 久々の400cc

 ずいぶん前に献血しようと思ったとき、貧血気味(って言っても二日酔いだっただけ)ということで「あんた、具合悪いんだったら、せんでいいんよ」などと軽々しく言われ、だったら「ジュースだけちょうだい」などとズーズーしく言ってみたのにもらえなかったことを根に持っている私だったが、職場で強引(ほとんで強制だぜ、あれは。)に献血をさせられた。
 冗談半分で、看護婦さんに電話番号を聞いてみたが、相手にされなかった。 けっ!
 

99.11.23 squall

 びぃ〜ず系や、らるく系が苦手な(あまりにも早すぎてついていけない)まんぼうさんは、最近、ふくやまっちのsquallを練習中なり。やっぱ、ばらーどだぜ。
 通勤中クチパクやってたら、隣の右折車が不思議そうな顔して笑ってる....。少し赤面。

99.10.10 32

 最近、「32」が流行ってるらしい。私も「40」より「32」が好きである。
コスモスウォッチングでも「32」が多い。
やっぱ「32」だよなぁ。32cmだよぉ〜っん。
 

99.9.7 コスモスの似合う女性

ぼくの彼女に似ている 揺れ〜るぅ想〜い、かぁらぁ〜だじゅう、感じ〜ぃて〜〜っ。
ふっとIzumiさんを思い出しました。本当にコスモスが似合いそうなすてきな方です。
それにしても............“ぱしふぃっく・びぃなす号”行きたかったなぁ。

99.8.17 夕方滅入る。

 久し振りに一日余計に休暇をとったまんぼうさん。
You've got Mailを借りてくる。Meg Lyanいいねぇ。誰かメル友になって下さい。

一目惚れ
Meg LyanのパソコンがG3PowerBookなのに気がついてニヤリとしてしまった。
AOLを使うってところがイマイチだねぇ。

99.7.23 発泡酒

 全国一の暑さとなった北陸地方。
 一日中、外にいたまんぼうさん、夕方、一杯。
「ビールのようでビールでない。変な味。発泡酒ってあんまりおいしくない。」
「結局、清酒立山.......。」
 

99.7.9 サラリーマンの宿命。転勤。

 7月の人事異動で大沢野町に転勤。
 右も左もわからない......。これじゃ新入社員より足手まといである。だいたいからして半日程度の引継ぎで理解しようとすること事態に問題がある。同様に私の後任者も同じだろう。
 こういう問題の早期解決は職場のバックアップというかフォローってなものが重要なんでしょうねぇ....悩んでてもしょうがねぇ、聞くしかないっす。と、開き直ってしまうこのごろです。
 

99.6.6 だからどう使う?CVGS

 Macでもプレステが動くコネステをゲット。
速度、操作問題なし。日本語版もOK。

しか〜し、プレステ持ってる人には不要なソフトだ。使い道としては、G3BOOKな出張先でRPGするとか。iMacな会社で昼休みに熱くなるとか。

コネステで確認してから、プレステCD→MP3で通勤中の車中で聞いて自分を高めておけば、会社で元気が出るかもしれない。
 

99.5.23 釣りキチまんぼうさん。

 近所の先輩の誘いで、イワナ釣りに出かける。
 まんぼうさんがまだ小学生の頃、四万十川に匹敵するほどの自宅前の清流で「鮎」や「ヤマメ」を釣ったものだが、かれこれ十数年のブランクである。
 数日前から布団の中でのイメージトレーニングだけは怠らなかった。

・車中泊。まだ夜も明けきらぬ午前4時前から起こされる。←二日酔いなのに
・雪解けの冷たい渓流に地下足袋を履いただけの足を付けることになる。←いきなり弱気
・餌の川虫が、かじかむ手を這う。←虫が嫌いになる
・先輩が先に釣りあげる。←言葉も出ない
・しかけの重りがちょくちょく石に挟まってしまう。←山菜採りに予定変更したい
・イワナの魚影を発見。←なんだかバカにされている

 なんだかんだといいながらも、ブランクを感じさせない成果(日記には書かないことにする)はあった(ことにしておく)。
 『やっぱ、釣りは渓流だぜぃ。次回はルアーだ。』


99.4.28 女子高生にもの申す!

 帰りの列車の中、満員(まぁギューギュー詰めの満員でもないが)だったりすると、どうしても人は後ろ向きに密着してしまうらしい。
 でもそれがリュックを背負っていたら(別にリュックがなければくっつけたという希望的欲望は抜きにして)非常に腹の立つものである。あれで押されるあのいやな感じは経験しないとわからないかもしれない。しかし、最近、非常に多いのである。
 『この〜っ、テメ〜っ!』(と口には出さないが)怒りのあまり身体を動かすと、逆に「キッ!」と後ろを睨みつけられ、おじさんは黙って視線をそらすしかないのである。
 ・せめて混んでる時はリュックは背負わないでくれ〜っ
 ・せめて混んでる時は携帯の電源切ってくれ〜っ

99.3.31 「はまる大捜査線」

 なんだかんだと言いながら、3月の間に「踊る大捜査線」ビデオ全巻見てしまいました。柳場敏郎や織田裕二は置いといて、深津絵里ちゃんがいいですね。
 最近では、うちの職場と湾岸署がダブったりしてます。
「現場には現場のやり方ってもんがあるんです」
「本店は現場に迷惑かけてはいけません」
「キムチ〜っ!」
とつぶやきながらカップ麺をすすってしまう私です。

99.3.15 3月の語呂合わせ?

 3/3の耳の日はまぁ許せるとして、3/10の砂糖の日ってのはどんなもんかい。
おかげで、頭の中から消えなくて消えなくて、最近不眠症....。
 賽の日 3/1 「丁か半か」
 察の日 3/2 「だんなぁ、あっしゃ、してませんぜ」
 散々な日 3/3 「サラリーマンはつらいっす」
 三枝の日 3/4 「いらっしゃ〜ぃ」
 珊瑚の日 3/5 「松田聖子って青い珊瑚礁って歌ってなかったっけ」
 サブロー 3/6 「サブローシローって漫才師いなかった?」
 皆なの日 3/7 「だんご三兄弟は「みんなのうた」出身らしい」
 産婆の日 3/8 「産婆さんがサンバッ!!」
 thank you 3/9 「ありがたや、ありがたや」
 砂糖の日 3/10 「水戸の日の方がいいと思う」
 思いつかない 3/11 「私は3/11のせいで眠れないんじゃ」
 財布の日 3/12 「中身より財布の方が高い」
 再三の日 3/13 「よくある取り引き、バグ多し」
 妻子の日 3/14 「父は頑張る」
 最高の日 3/15 「何が?」

99.2.26 何だかよくわからない.....。

 メールデコードの設定が突然おかしくなっている。なんでだろう?
修復作業に費やす時間ももったいないし、思い当たる原因がないというのも気分が悪い。

99.1.29 受かっちゃったりする

 お仕事の専門の「土木」とは似ても似つかない「じょーきゅーしすてむあどみにすとれえた」などという国家試験に受かっちゃったりした。
 『自分を磨く』ことの大切さを実感する。これからもお風呂では『ヘチマで赤くなるまで』磨くことにしよう。

99.1.14 K嬢の婚約祝賀会

 一緒に仕事をしているK嬢が、4月にめでたく御結婚されるということで、仕事仲間の皆さんとお祝い。「現代用語の基礎知識」「流行語大賞」で盛り上がった。
 さて問題です。『こすぎる』とは??


▲Back