▲Back

'98頃のできごと



98.12.11 私は誰に定期券を見せているんじゃ!

 さて、出勤中。別に考え事してた訳でもないんですが。
速星駅までマイカー、JRで約15分、富山駅からは歩いて3分しかかからないのに、何を思ったのでしょうか、まんぼうさんはいきなりJRの定期券をおもむろに会社の守衛さんに見せてしまいました。まさに条件反射です。制服制帽の凛々しい姿を見るとサッと胸ポケットから定期券を出してしまっていました。一緒に会社に入ってきた人には笑われるし、ものすごくバツが悪かったです。会社の玄関前でいつも元気良く挨拶をしておいでる守衛さんごめんなさい。

98.11.21 お爺さんが婿に来ることになりました。

 新しい家族が増えることになりました。まんぼうさんが生まれる前に祖父母は他界しており、祖父母の存在を知らずに育ったのですが、この歳になって、お爺さんを迎えることになりました。
 うまく、やっていけるだろうか?
 不安は募るばかりです。
新しい爺さん(G3)はミニタワー型です。これから5年はビシバシ働いてもらうつもりです。

98.11.11 遅いんだっちゅうの!!

 ポールモーリアのさよならコンサート。幼少期を「恋はみずいろ」「エーゲ海の真珠」で育ったまんぼうさんは、彼女を誘って久し振りにセンチになろうと思っておりました。ところが.....
 待ち合わせは開演20分前の6時10分。
6:15 まだ見えない。
  ♂「マジかョ〜」
6:20 あたりの人たちがどんどん入場する。
  ♂「マジかョ〜」
6:25 間もなく開演です。お客様はご入場下さい....とアナウンス。
  ♂「マジかョ〜」
6:27 入り口で待っているのは私を含めて4〜5人。
  ♂「マジかョ〜」
6:28 やっと姿が見えました。
  ♀「ごめ〜ん。待ったぁ。駐車場混んでてさぁ...」
  ♂「うう〜ん。遅かったね。心配したんだぞ〜。」
  ♂「テメ〜ッ!コノ〜!もう誘わんぞ!」と...口には出せなかった。
9:30 終演。
  ♂「ちゃらら ららら〜っ」オリーブの首飾りを口ずさんでいた。

98.10.19 秋葉原で衝動買い。

 10月上旬に東京へ出張がありました。帰りの時間までの間に(別に買う予定はなかった)情報収集という名目で秋葉原をウロウロしたばっかりに...。あれもほしい、これもほしい。富山にはないよなぁ...ってうろうろしてまして、目に写ったのがWACOMの新しいタブレットでした。
 心の中でとうとう、抑制君が欲望君にノックアウトされてしまって注文してしまいました。
 今日、ようやく宅配便で届きました。まだ、使ってみていないのですが、これでマウスで絵なんか書かなくてもいいや。いよいよ、グラフィックデザイナーの卵が誕生です...(さて、どうなることやら...)
 

98.9.12 緊張のあまり...

 実はですね、KNB北日本放送さんの取材をうけました。しかし、緊張しまくりで質問に対して全く答えになってません。男性のアナウンサーの方に大変、気を使っていただいて、同じことを何度も言わせてしまっちゃいました。すいませんでした。うまく、編集して下さ〜い。
 それはそうと、放映についてですが、

平成10年10月9日(金)午前10:30〜11:00
「インターネット交・遊・学」富山発、私のまちの情報化新時代

 高岡短大放送公開講座の10月2日〜11月27日(9回放送)の一環として、地元の情報をWWWで発信しているとのことで、紹介されます。

 時間に余裕のある方は是非、ご覧下さい。また、時間に余裕のない方はビデオ録画して見て下さい。
 アナウンサーが金田亜由美さんだったら、もっと緊張してたと思う。(実は、色紙まで用意していた。)
 

98.8.30 ひまつぶしにどうぞ

 Shockwave対応「もぐらたたき」をUpしてみました。もぐらの絵をまんぼうに変更しようかとも思ったが、「まんぼうたたき」は何かへんなのでやめました。大きなファイルなので、いずれ消します。(99/01/E消しちゃったヨ)
 

98.8.13 集中豪雨のまっただ中に立ってみる。

 集中豪雨で近所に土砂崩れが起きて家が危ないということで、召集がかかったので、お手伝いに行くことになりました。
 時間雨量50mmが続くと少し位災害は出るかもとは思っていましたが、実際にその場で体験したのは始めてです。今日も、大変な雨に見舞われたので、大き目の湯呑茶碗で測ってみると、20分で3cmです。時間雨量換算で90mm。雨は約2時間は継続しました。
道路は土砂崩れと路肩欠損で通行止め、道路が川となり水田の畦が欠壊。河川はゴロゴロという音をたて異様な雰囲気。
 地元の長老も、生まれて初めての体験と言われました。こりゃ、100年確率くらいのことだね。
 

98.7.18 枕元にマニキュアの足?

 夜、ふと気が付くと、私の枕元に女性の足が...。なんと足の爪にはピンクのマニキュア。
いやはや、どうしたものか。これじゃおちおち寝られもしない。
 夏休み初めての週末に、西穂高登山。山荘は登山者でごった返し、6畳間に16人。部屋で寝られない登山者は廊下や玄関で寝ています。
 肩を寄せあっても16人は寝れません。お互いに頭と足が交互になるように横になっているだけで、寝返りもできません。
とうとう、一睡もできずに一晩を過ごしました。翌日、河童橋の上流の河原でスヤスヤと寝ていたのは私です。
 

98.6.14 まんぼうさん絶叫マシンに乗るの巻

 横浜八景島シーパラダイスのBLUE FALLという絶叫マシンに乗ることになった。
 高さ107m、最高時速125km、自由落下時間4秒。

女性の「きゃ〜〜ぁ〜っ!」はまだいい。
まんぼうさん「ぎゅぉ〜〜っ〜っ!」だった。

私は、二度と乗らないことに決めた。
 

98.6.5 お気の毒な方

 一緒に仕事をしている婦中町のT氏は、電話で「ちょっと出社が遅れます」とのこと。約1時間遅れて出社。元気もない。なにかあったのかと思いきや、
「車、夜中に盗まれたぁ〜」
数時間後、警察より連絡あり。岐阜県内で事故車発見。犯人は他県の50代の男性。
このあと、彼の表情はさらに悪化。
気まずい雰囲気と沈黙。かける言葉もなかった。
K嬢「お気の毒ですネェ」←おいおい、却って逆効果だよ。

98.5.2 全自動型6条田植機

 フェーン現象で30度という7月並みの暑さの中でも、風速20mの強風の中でも、十分な燃料補給さえすれば、立派に働いてくれます。
 ただ、昼には缶ビール、夕方にはゆっくりと風呂にいれてやらないと時々文句を発します。
 もう30年近くも使っているのにびくともしないと思っていたのですが、本当に今日は、立ちくらみが起きそうになりました。

98.3.20 ISDN導入

 ようやく、我が家にもISDNなるものがやってきた。NTTの方々が電柱登ってなんかやってたと思ったら「はいOKです」って具合で、あっけなく終わってしまった。もう少し大々的に、電柱建て直すとか、せめて、電線張り替えるとかして、「おぉ、あの家にもISDNがやって来たか」と近所の方にも見学させてあげられるほどにしたいものだ。でも、そうなったら高ツクでしょうね。

98.3.6 小杉のK君モバイル(久々登場)

 小杉駅から発車するバス時刻の調査をお願いした。
リブレット70とPHSでモバイルする彼は、まさに、うきうき気分で「OK!バス停からすぐ、メール送るね」などと言っていた。
 土曜日になっても日曜日になっても、送ってこない。
 月曜日に聞いてみると、どうもはずかしくってモバイルなんかできなかったらしい。
 そりゃそうだろ。小杉駅裏でバス時刻表をEXCELに打ってたら、廻りの人、変な顔で見るでしょう。
 結局、頭の中に暗記してきたらしい。が、どうも怪しい。学生も利用してるにしては発車本数が少ない。

98.2.28 ぶっ飛びザウルス6000

(1)約3週間前くらいから画面がちらつき始める。

この段階で「電池交換」メッセージなどは出てない。
朝一番で調子が悪いが、お昼頃には元に戻る。
おかしいなぁ?寒いからかなぁ?

(2)画面に横線が入り始める。

だんだん、そういう頻度が多くなる。
一応、WWWなどで情報収集してみるが、それらしき症状の
訴えは見当たらない。
そろそろパソコンでバックアップくらいはとっておこう

と思った矢先、

(3)ついに立ち上がらなくなる。

えっ、うそやろ。


あとの祭りである。

診察結果
主 因:顔面括約筋脱臼(表示部コネクタ接触不良)
後遺症:記憶喪失症(データ消失)

全治2週間
初診料1200円
治療費5000円

98.2.17 「スキー場でとんちゃん」の巻

 同僚6人で会社を休んでスキーに行く。
 スキーもそこそこに、11時にはバーベキュータイムに入る。
一般のお客さんに迷惑にならない場所(ゲレンデの隅っこ←といってもねぇ、他人には迷惑かも)に陣取り、ホルモンパーティである。
なんせ、OutDoor派の有志であるがゆえ、冬山でのキャンプ気分。

ちょうどその頃、白馬では、ジャンプ団体で「日本逆転 金」だった。
さぁみなさんご一緒に..(原田調で)
「おいしかったねぇ〜」
「ぼくじゃないよ〜 みんなでやったんだ〜」


▲Back