▲Top
▲Menu
▲Back

コスモスを詠んだ歌人たち



 コスモスの花を詠んだ歌人はたくさんおられますが、何か、もの悲しげな詩が多いようです。いくつかの詩をご紹介します。


・俵 万智

やさしいね陽のむらさきに透けて咲く 去年の秋を知らぬコスモス

・与謝野 晶子

心中をせんと泣けるや雨の日の 白きコスモス紅きコスモス

・若山 牧水

コスモスの茂りなびかひ伸ぶみれば 花は咲かずもよしとおもふ


・高浜 虚子

  コスモスの花あそびをる虚空かな

・汀女

  コスモスの夜の花びら冷えわたり

・高野 素十

  コスモスの倒れたおれし花の数


▲Top ▲Menu ▲Back