▲Top
▲Menu

▲Back

切り花、活け花を長持ちさせるコツ。


 切花を長もちさせるには、吸水を妨げる切り口からの分泌物、気泡、微生物などの繁殖を防ぎ、茎のなかの水分の通り道である道管をふさがないようにする必要があります。
 コスモスの場合は、切り口に食塩水を擦りつけると長持ちします。


 また、花の種類によって、水揚げの方法にはつぎのようなものがあります。

水切りする

カーネーション、グラジオラス 、パンジー、カスミソウなど

切り口に水道の水圧をか ける

ハス、スイレン、アヤメ、キシ ョウブ

切り口を砕き、アルコー ルに数病漬ける

ダリア、キンギョソウ

切り口を砕き、ハッカ油に数病漬ける

アマリリス、ガーベラ

切り口を砕き、塩酸 に数秒漬ける

バラ、アジサイ、キキョウ、キ ク

切り口を砕き、食塩水 を擦りつける

チューリップ、コスモス、ハゲイトウ

切り口を焼いていける

ボタン、シャクヤク、クチナシ、サザンカ


▲Top ▲Menu ▲Back