3.清水山の景色

     このあたりの 山の名前は まだない。 
  清水山などと 勝手によんでいるのは、時々 薄汚い格好で登ってくる 変なやつだ。
 登ってきては、そこいらじゅう 奇声を発して 転げまわる。
 
    やつは 清水山仙人のつもり。
       雲海を飛翔する 気分らしい。

         三尺ほど飛び跳ねて 墜落しても、 
       枯れ枝と落ち葉のクッションに
    ソフトランディングだ。
撮影:平成12年12月20日
トップページへもどる
メール

初登録:平成12年12月21日