清水山の色染工房

1.色々な色名の収集

3.

2.

更新:2000年12月23日

明度:6 (外環部の彩度:10)

マンセル表色系

1.色々な色名の収集

 当工房では、日本の伝統色名を中心に世界の色名を一万色収集、データベースに
登録中です。今回は、これらの色名の中から 人名にちなんだ色 を紹介します。

利休色

利休色 (りきゅういろ) は、茶人・千利休好みの茶みがかった緑。
利休は、抹茶の緑みをいう代名詞のように用いられる。

利休鼠 (りきゅうねずみ) 緑みの灰色、白秋の「城ヶ島の雨」で知られる

利休茶 (りきゅうちゃ) しぶい緑みがかった茶色、利休色とも言う

利休白茶 (りきゅうしらちゃ) 緑みのごくうすい黄茶色

信楽利休 (しがらきりきゅう) 信楽焼きにみられる緑みの茶色

藍利休 (あいりきゅう) 藍みの利休色という意味で、緑みがかった渋い黄緑

利休生壁 (りきゅうなまかべ) 生壁は、生乾きの水気を含んで黒みのある茶
               一般的には、濃いめの緑みのある鼠色をさす

利休の名をもった色名をあげると

 清水山の色染工房では、たんに色名だけでなく、色名由来や出典、流行色ならば
その発表時期、色を共通認識にするマンセル記号や分光測色データなども収集し、
色名データベースに登録しています。

 収集した色名は、果実、草木、鳥獣、虫、魚貝、鉱石、土、自然現象、食物、
飲物、着衣、染物、建物、人工物、人名、地名、階級
心情をあらわす色など
に分類し、参照できるようにしています。

 折々に、特色のある色名を取り上げ、紹介させていただくつもりです。

色情報の共有と活用
清水山の景色