MyGear・Ground


Precisionist

大会で使用するメインのカイトですが、予備機を入れたら7機保有しています。風に併せてSUL+・SUL・UL・VENTと4種類です。この4機で風域的には1m/sからカバーできますが、強風域では弱いです。特にベントは使い物にならないと思っていますが、その分微風域では格段の強さです。ターンの切れは世界中カイトの中でも屈指だと思います。それだけにシビアな操作が要求されます。僕はこのシビアな操作がプロチックで好きです。トリックは一通りはこなせますが、これまたシビアな操作が必要で、他のトリックカイトに比べると難しいと思います。このカイトの得意なトリックはフェードやスロットマシーンではないでしょうか?一瞬のタイミングだけでトリックにいれなくてはなりません。特にフェードの安定感がほれぼれします。使用されているロッドはAVIAのG-FORCEのSUL.UL・SKINNYのSUL.UL.SDSだったと思います。

その他の道具

ラインはレーザープロの90ポンドから300ポンドの120ftを使用。個人ではもう少し短めの30mラインを使う事もあります。

石川県内灘海岸

フィールドの広さは広すぎるぐらいです。僕はカイトサーフィンもこの場所を利用しています。元々内灘町が町を上げて凧遊びをサポートしており5月3-4日には世界凧の祭典というイベントが開催させる事でも有名です。このイベントは国内外から3万人もの観客とフライヤーで賑わい、和凧から洋凧にいたるまで様々な凧が展示させます。その一環でスポーツカイトの大会も開催させています。という歴史もあってか?この場所で練習させている方々はレベルが高いですので、スポーツカイトに興味があれば、ぜひ声をかけて下さい。みんなでこのスポーツを楽しみましょう。

福井県春江(牛の前の広場)・鷹巣海岸

福井では上記の2箇所で個人的に練習している事もあります。両方共スポーツカイトをあげているのは僕だけ?なので淋しい限りです。昔は春江で結構沢山の人がスポーツカイトを楽しんでいたらしいですが、今は辞められたのでしょうか?福井でこのスポーツに興味がある方はご一報下さい。一緒に楽しみましょう。写真は鷹巣海岸の五木という場所の写真です。