レガシーGT-B E-TUNE2(D型)改造日記

新 車 購 入 編


先代のインプレッサWRXを5年間乗ってました。改造はブーストアップがメインでした。さらにタービン交換仕様に変更しようと思ってましたが、スポーツカイトとカイトサーフィンの道具を入れる場所がないのを理由にレガシーを購入。D型が発表された直後の7月に購入。レガシーを選んだ理由は収納力・4WD・エンジンパワーです。雪国に住んでいる関係もあり、また海辺に行くことが多いので4WDにしました。でせっかくだから改造が可能なハイパワー車となるとその当時はレガシーかステージアぐらいだったのですが、スバリストの僕としては迷わずレガシーでした。乗った感想は良いの一言。弱点はブレーキぐらいでしょうか?ブレーキは弱すぎ。スバルはいつもですが・・・。
後部座席とリアハッチ部分はスモークガラスです。近いうちにジェットバックを装着予定。あっ、後新車購入後1ヶ月ぐらいでコーティングに出しています。(詳しくはLinkからピカイチのホームページ)また海に行くので錆止めも行いました。(前回のインプレッサは錆だらけだったからね。)
ライトは当然、HIDバルブです。ウインカーの丸みが気に入っている所です。ホイールは早急に変更しないとかっこわるい・・・。
キーを回すと段階的に光表示させるメーター。ブラックフェイスメーターというらしい。結構高級車ぽくて良いですよ。
今回のこだわりの一つです。前回のインプレッサはシート変更までしていてかなりやんちゃ仕様でした。今回のテーマは「大人な改造車」だったのでシート変更は初めから考えず、革張りにしました。この色が絶妙でかなり気に入ってます。後革張りにすると自動的にマッキントシュのMD/CDプレーヤー一体式100Wカーステレオがウーハー付きが付いてきました。これは購入前は馬鹿にしてましたが、あまりその方面にうるさくなかった僕でも感動するぐらいのクリアでダイナミックな音でした。
値引きの交渉で強引に付けさせた商品の一つ。サイドシルプレートという名前で前後ドアのステップ部分に取り付ける物。ドアを開けたときに引き締まって良いです。値段は25000円ぐらいだったと思います。インプレッサの下取りや商品の値段を合わせると30万程度の値引きになります。発表したばっかりの時期では最高の交渉だったでしょう。
まだ一部配線が出ていますが修復予定。シフトノブはインプレッサ時代からの愛用品を流用しました。