与論島カイトサーフィン旅行(2005.2/16-20)
NO.2   




4日目。風はそこそこ入っているが北西のクロスオフ/ガスガス/インサイド弱い、ですっかり諦めモード。さらに雨まで降ってくるし。

と思っていたら雨が上がってから北(サイド)に振れて、ガスティーではあるが出廷出来そう。はやる気持ちを押さえながら13をセッティング。出廷するがゲロゲロオーバー。すぐ帰ってきて8で再度出廷。ガスティーではあるがフラットな海面にも助けられてジャスト程度。これぐらいのガスティーは慣れっこですよね。(与論の人はびっくりしていました。ここに来た方でこれだけの強風/ガスティーの時は吹っ飛ばされている風景しか見ていなかったらしい。)

いや〜〜〜。気持ちよい。天気は今一つですが、時折日もさして、コバルトブルーのフラット海面をバクソウ、バカッ飛びです。いや〜本当によかった、良かった。
FUEL8(9)とsk8で出廷していましたが、途中UCONTさんの2005ライノの8を借りて出廷してみました。感想はガスティーに強いのとハンドリングが軽いのが一番よかったかな。ジャンプはFUELと比べるとマイルドな感じはありますが大差はないと思います。FUELを全体的にマイルドにした感じが総評です。良く言えばFUFLの方が男らしいカイトで体力もいりますが技の切れは決まれば完成度は高いかも?しれませんが、それだけ難しいと感じました。

そのカイトを使っての初ジャンプの写真と思います。ジャンプのタイミングが若干ずれた様に感じましたが、気持ちよいジャンプとなりました。

UCONTのノーマルジャンプ。さすがに冬の御前崎で乗っているだけあってターンの技術が向上していました。僕も負けない様にターンの練習しないと。と思いながらもジャンプをしてしまう僕でした。
UCONTのバックスピン。

最終日も前日と同じぐらい吹いていましたので、午前中にみっちり2時間程度乗ってから帰宅してきました。
下の写真は今回お世話になったプリシアリゾートのマリンスポーツのスタッフの方と記念撮影。
右下に映っているのは唯一の女性スタッフで唯一のカイトボーダーです。カイトで訪れる人が少ないので寂しいみたいですよ。みなさん、行ってあげましょうね。今回は一緒に乗ることが出来なかったですが、次の機会は必ず一緒に乗りましょう。
左下のブルーのジャンパーを着ているお兄ちゃんはおもしろいよ〜。風ない時はスロットの話しばかりしていましたが。。。ここだけの話ですが腕に付けているブレスレッドはシャラポア(テニスのプロ)に貰った物らしいですよ。次に顔を見る時はフライデーに激写された時かな?与論に行ったらシャラポアに会えるかもよ。。。