与論島カイトサーフィン旅行(2005.2/16-20)
NO.1



今年は鹿児島県最南端?の島、与論島へのトリップとしました。与論最大のホテルがやましゅうさんの協力により安く泊れたこと、○西さんの協力によりゲレンデが確保出来るとのことで行ってみました。今年も先発隊で先にひとりで行きました。小松発那覇行〜与論行でしたが、沖縄空港の与論行きの出発ロビーにはこんな写真が・・・。新城プロの写真でしょうね。いや〜、気持ちが乗ってきますね。

与論へは40人弱が乗れるプロペラ機です。まっ、ラスベガスで乗ったグランドキャニオン行きに比べたら全然ましです。ちゃんとした旅客機ですので、与論を考えているけど飛行機が恐いしと考えている方には心配無用(っていまどきそんな人もいないですよ)

この日の気温は25度。本当にあつい。単パン/Tシャツ/ビーサンでも暑かったぐらい。

与論空港にはホテルのお迎えのバスが到着しており、ホテルでチェックインを済ませ、さっそく今回のゲレンデとなる百合が浜に連れていってもらいました。リーフまでは1km以上、ビーチの浜も1km近くあったのではないでしょうか?カイトをするには十分。今回はウインドのお客さんが多かったのですが(30〜40人は随時いましたよ)僕達カイトは海に向かって左の方で乗ることとなりました。ちょうど1.2kmと書いてあるラインあたりです。このラインは水深もそれなりにあるのか?風波もあまりなかったです。

あっ、ビーチのラインは左サイドが北、右サイドが南、オンが東となります。

休憩所。結構お世話になりました。なんでって?
風が吹かなかったからですよ。。。
雨も降ったからですよ。。。

ウインドの道具達。セールをはっておいてあります。3つのショップの方々が来られていましたが、ほとんどの道具はショップの車に大量の荷物を積んで車ごと与論に送っていたみたいです。ショップの店長はお客さんのお世話で大変みたいでした。空港への送り迎えや道具のセッティング、ビデオ撮影にアドバイス等々。本当にみなさんよい方ばかりでした。。。

カイトの道具もちゃんと屋根付きの場所で保管出来ましたので便利です。

一日目は南西4m前後。クロスオフでガスガスでとてもじゃないけど乗れませんでした。よってのんびりとさんぴん茶を飲んでいました。さんぴん茶は本当に美味しい。この辺でも売ったら流行ると思うのですが・・・。

で日にちは変わって二日目。天候は曇り時々雨。午前中出廷してみましたがアンダーで一本で終了。

午後に入り雷を伴った雨。本当に最悪〜〜〜。。。今日もさんぴん茶とたばこの消費量が増えるよ〜〜〜。

でもUCONTさんが到着した15時頃から風が上がってきたので再度出廷。17にWTで出廷したらジャスト、所々ジャストオーバーだったのでSK8で出廷しなおしたらすでにアンダーでした。。。結局気持ちよかったのは一往復のみ。その後は下っては歩いて戻っての繰り返しで1時間程度遊んで終了。

余りにも弱くてアップできずにウインドの陣地に侵入しちゃいました。すいませんでした〜〜〜。挙げ句の果てにカイトが落ちちゃうし。。。この後からウインドよりかなり左側で乗るようしました。

で3日目。今日から北系の風に変わる予報。午前中は強烈な雨。写真では解りにくいと思いますが沖合いからどしゃぶりになってきています。

で雨も上がり風も北西(クロスオフ)で吹いてくる。ウインドはガスガス/インサイドは微風でも沖では完プレしていますが、カイトは指をくわえてうらやましそう〜〜〜に見ているだけの日でした。

これで明日吹かなかったら本当に切れちゃいますよ。でも明日は爆風の予報だし期待。





NO.2へ・・・。