kite diary
この色の日はkiteboarding。この色の日はsportkite。
何もしなかった日もこの色です。

2003年の記録はこちらから・・・。

12月12日(福井県敦賀市水島・南東6-9m)

一ヶ月ぶりのカイト。今年は11月上旬でカイト終了かな?って弱気になっていたのですが、今日は本当に良かった。でも毎年12月の2週目は最悪なんですよね。去年は琵琶湖で超超超ガスティーで死ぬ思いをして、一昨年は内灘でカイトのラインが足に巻き付いた状態で波に飲まれて死ぬ思いをして大変だったので・・・。ということで慎重に一ヶ月ぶりのカイトを楽しみました。
カイトは7-13で前半戦は7-9で出廷。僕は8(9)で出廷。初め弱かったですがすぐにジャスト。ガスティーではありますが、海面がフラットなのでSK8でいい感じ。。。にきえもんさんがビデオ撮影していたのでその付近で飛びまくり。1ヶ月ぶりだったので調子は良くなく、高さもたいしたことなかったですが、感は戻った感じ。でも調子乗ってインサイドで飛んだときに海面にあった岩に腰を打ち、その時に手をついたみたいですが、その時に手首をばっさりと切ってしまいました。自殺者みたいな傷ですが、とりあえず血を止めていると風も落ちてきて、僕は終了。みんなは13前後でさらに一時間ぐらい頑張ってました。グラブ等は完着率も高く安定していたが、ロールやワンフット等も全然ダメでした。まっ、久しぶりのカイトだったらこんなもんでしょう。後でにきえもんさんが撮ったビデオを見たが、自己嫌悪。。。へたくそすぎです。でも頭の中で描いていた自分の姿とそんなにかけ離れていなかったからショックはなかったですが、来年は「格好良く、スタイリッシュに」をテーマに頑張ってみようと思いました。
改めて水島は良いところでした。フラットで海は超〜〜〜綺麗。風は吹くし、今日は天気も良く、水温も高かった。いや〜〜〜良かった、良かった。島に渡った皆さん、お疲れさまでした。また一緒に乗りましょう。。。 あっ、今日朝に起こしてくれたucontさんに感謝・感謝。。。

11月7日(石川県内灘・南西6-8m)

今日は南西・フラットの予報。きっと今年最後のビックチャンス。この機会を利用して琵琶湖からも参戦し楽しかった。9時のアメダスでは南西に振れていたので出発。到着後朝食をとりながらゆっくりと用意をしていると10時前から吹き始める。とりあえず17でWTで出廷するがSK8でもいけそうなのでチェンジ。フラット海面で爆走・ハイジャンプを期待していたのですが、思ったよりも調子が悪い。どうやら大きめのカイトとの相性が悪いのかな?そうこうしているとさらに風が上がってきたので13で再度出廷。今度はSK8との相性も良く、楽しめる。インサイドでは必ずジャンプをしてみるが安定したジャンプが出来る。大した技をしなければ、ランディングもほとんど成功。今日は環境が良いからか?上手くなったように感じる。何回かワンフットを試みるがワンフット中の体勢を気にしたからか?ランディングは上手くいかなかった。でもコツはつかめたしもう少し練習すれば格好良く決める事ができそう。今日は15時頃までは吹くと思っていたので、風が吹いているのにゆっくり昼食までとることができた。琵琶湖の方と話をしていると琵琶湖の女性ライダーは僕と同じ職種みたいで、さらに僕の同業者の後輩と同期ということも発覚。世の中は狭いと痛感。女性で同業の方がカイトを頑張っているのはかなり嬉しかった。今後もお互い頑張って上手くなりたいものです。あっ、今まで意識して練習しなかったトゥ-サイドのライディングや今後ウエーブに繋がるであろうターンの練習も初めてやった。なんとなく感じは解ったと思う。後は回数をこなせば出来荘。ということでけっきょく15時までみっちりとライディングを堪能。まだ吹いていたけど体力の限界になり終了。久しぶりに乗りまくった感じ。エアーも良かったし満足の一日でした。

11月3日(石川県内灘医科大裏・西8-12m)

今日は南西予報。とりあえず8寺に起きてPCの電源を入れて、起動するまで少し横になっていると・・・・。ぐ〜〜〜ぐ〜〜〜。はっ、としたときには11寺。がびーーーん。昨日、遅くまで飲んでたからな〜〜〜。てなことで10.11時のアメダスを見ると南西吹きまくり。急いで内灘に行くとカイトはあまり上がっていない。ウインドは多いのだがカイトは少ない。波は思ったほどではなかったがそれでも高い所は頭半ぐらいありそう。乗っている人も少ないしなんかテンションがあがらない。この前の漂流がトラウマに・・・。まっ、無理して乗るほどの環境ではないしね。のんびりと見学をしていた。平均8で出廷していた。と滋賀の知り合い達は医科大裏で乗っているとの情報を得て移動。内灘ほど波も高くなく乗りやすそう。急にテンションが上がってきてすぐに用意。8で出廷。ジャスト程度。波は見た目よりも乗りやすいが以外とガスティー。WTで出るがSK8でも出れそうなのですぐにチェンジ。波と波の間で軽く飛んだりして遊んでいる。SK8は踏切が安定するのか?エアー中に余裕が生まれる。で遊んでいると風が上がってきてオーバー。どうやら前線が通過する様子。ということで今日は終了。帰りに近くの公園で道具を洗ったりしてから帰った。南西で波が高い時はここが使えることが判明。またみんなと一緒に乗りたいとおもいました。でも滋賀から来た方にはすこしストレスがたまる環境だったかも?

10月23日(石川県塩屋・北北東8mのち5m)

今日は本当にあせった〜〜〜。今日は会社の後輩と塩屋海岸。後輩も道具を購入して頑張っていた。でも波も結構あったので全然ダメだったみたい。でも波は先週の塩屋よりかは全然乗りやすい。とりあえず13とWTで出廷。本来なら新しく買ったSK8で出廷したかったのですが、ガスティーな感じだったのでWTにした。インサイドは波もあるので沖合でアップしていた。すると数往復したときに事件は起きた。波のうねりを利用してナチュラルジャンプを楽しんでいたが昨日の晩に見た格好いいグラブを真似た時にカイトを逆ぶりしてしまい、着地に失敗。するとカイトが落ちてきた。あちゃ〜〜〜。沖合だし大変だわ。でもいつもと同じようにリラウンチしたら問題ないやって思っていた。とりあえずカイトを寝かすことにはすぐに成功。でもあれれっ、って感じ。ハイアスペクトカイトみたいにカイトが二つに折れている。それでも色々やってるとどうにかカイトはリラウンチに成功。でボードリーシュをたぐり寄せれば問題なし。って思ったらあれれっ。ボードリーシュがない。えっー。着地には失敗したけどひどく転けた訳ではないのに???と思いながらハーネスを触っているとハーネスのバックラインが切れている。えーーーー。信じられない。周りを見回してもボードがない。とりあえずボディードラックでアップ取りながらボードを探していると100m先ぐらいに発見。良かった〜〜〜。数往復もすれば取れるし、ボードさえあればアップして戻れるわって軽く考え、ボードを取りに行く。どうにか取れる位置まで着たときにはかなり流されている。でもボードもGET出来るし良かった〜〜〜って思っていたら、デビルがほほえむ。今度はカイトの挙動がおかしい。あれれ。クラゲみたいにふにゃふにゃしてきた。えーーーーーーーー、もしかしてパ・ン・クですか?と思っていたらさらにふにゃふにゃになり、最後は単なる布きれ状態になりカイトは空からバラバラと降ってきた。あちゃ〜〜〜〜。やばいな。(今から考えればカイトが一回目に落ちたときに折れていたことで気づくべきでしたが、カイトが上がっても挙動を感じなかったので・・・。)かなり沖合だし、だいぶ流されたし。ここは冷静にならなくてはと自分に言い聞かして、カイトのラインを巻いてカイトを回収。で何処に泳いで戻れば良いのかな?って考える。これまでに流された方向や風向を考え、だいたいの予測をたてるとその先には浜がある。とりあえず泳がずに数分様子を見ているとやっぱりその浜に向かっている様子。だったら僕が最短距離で岸に向かって泳いでいれば今日の晩までには到着出来るかな?って思って行動開始。でも岸近くなると波はブレイクしているだろうしカイトとボードを持った状態だと危険になるかも?と考えカイトのバーにボードリーシュを付けておいて自分とはいつでも簡単に離れる用意をし、岸近くなって危なくなったら放そうと決意。でも浜までは遠く、最悪の事も少し考える。最悪は今日の晩までには着かず、どっかに流されること。。。やばいな〜〜〜。って思っていたら元々出廷した浜では上がるカイトの数が減ってきた。きっと俺が漂流している事に気づいて話をしているのかな?って思う。も・し・か・し・て海上保安庁とかに連絡して、テレビとかでよく見るヘリでの救出とかになったら恥ずかしいな〜〜〜、みんなにも迷惑かけるな〜〜〜、最悪だわって考える。それでもこんな所で死ぬわけにはいかないぞーーーと気合いを入れ直し、体力を温存しつつ浜に向かって泳ぎ続けた。すると何処からともなく漁船の音が聞こえる。気づいてくれるかな?って思いながら、救出を頼もうと思っていたら、漁船が僕に向かってまっすぐに来る。あれれっ、ucontさんらしき人も乗っている。と思ってると本当に救出の為に着てくれた様子。ucontさんの機転で近くの漁港の人に頼んで迎えに着てくれたらしい。ということで漁船に助けられて僕もカイトもボードも無事。。。いや〜〜〜本当に仲間って大切だな〜〜〜って身にしみた。また迎えに着てくれた船長さんが本当に良い人でお礼をしようと思ったらいらないと言うし、漁港から出廷していた浜まで軽トラで送ってくれた。後日、その方のお家にお礼の品(漁師だし、日本酒かな?って思い、地元の有名な純米大吟醸を持っていった)行き、お礼を行ってきた。後から他のサーファーの方や漁師さんと話をすると塩屋海岸は漁港沖合付近でカレントが巻いている事があるみたいで、ひやっとした。最悪の事態が可能性としてはあったんだ〜〜〜って思った。
本当に皆さんには大変ご心配をおかけしたと思います。また自分のカイトをする時間を裂いてまで、救出に動いてくれたUCONTさん達に深く深く感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有り難うございました。今回の教訓は・・・道具のメンテナンスはやりすぎるぐらいで良い事。カイトのセッティングは焦らずに確実に行うこと(後で判明したのだが、パンクではなくエアーを入れる栓が抜けていた)。沖合にはなるべき行かないようにすること。沖合では走る事以外は何もしてはいけない事。自分の技量を始め、過信してはいけないこと。カイト仲間は大切にすること。だと思いました。結局、帰ってきた時には風も落ちてきて17とSK8で懲りずに出廷するが弱くなり、終了でした。

10月17日(福井県五木・北東7mのち10m)

今日は鷹巣付近との情報でしたがとりあえず、塩屋を覗いてみる。かなりの強風、ガスティー。波は昨日より少し高い程度。でもブローが入ると立っているのもしんどいぐらい。内灘の上手い人が出るところを見るが6.5で出廷してジャスト程度。これはダメだわって事で新港に行く。スポランの方や福井のライダーも到着してすでに乗っていた。波は塩屋と違ってかなり綺麗。でも乗った人に聞くと9で丁度だがかなりガスティーな様子。しばらく様子を見たいると五木でレゼールの試乗会が始まりかけていたので、五木に移動して乗ってみる。修理箇所の確認がてら2002の8で出廷。波はまったく苦にならない。でもガスティー。アンダー〜ジャストオーバー程度。でもアップをとるのは問題ないし、昨日よりかはかなり乗りやすい。結構楽しい。波にはかなり強くなった感じ。波を越すときに小ジャンプを繰り返しながらのライディングだが、それがまた気持ちいい。ウエーブは出来ないが何回かトライ。でも全然ダメ。その後、2005の9を借りて数回乗った。2005は噂どおりオーバーに強い。2002を乗った後だからよけいそう思った。小さいサイズは特にお勧め。エアーは全然高さが出ない(この辺がまだまだダメな所。調子良いときはビックエアーも出来るのに・・・)みんなは結構沖合に出るのに苦戦していた。そういえば僕も昔は少しでも波があるとダメだったと思い出しながら、見ていた。でも久しぶりに福井のローカルメンバーと乗れて楽しかった。後は新しいDrakeを試してみたい。環境の良いときにまたお願いしますね。

10月16日(石川県塩屋・北北東7mのち9m)

今日の塩屋はスポランの方々も遠征に来られていてにぎやか。おもったよりも波もなく、とりあえず新しくかった2004の13で出廷。ジャスト程度。天気も良くて気持ちいい。別になにか上手くなったわけではないが、妙に気持ちいい。ジャンクな海面でそう思えたのは初めて。それだけジャストのセッティングだったんかな?その後、ベストカイトを購入された方に14を借りて乗ってみた。なんでも14.10.8と3機買って20万でお釣りがくるぐらいの激安。作りは他のカイトと比べても圧倒的な見劣り感はない。結構ハイアスペクトのカイトだが、ショートラインでの試乗。動きはゆっくり目。リフト力は浮遊感が強い感じ。それがハイアスペクトのカイトということなんでしょうが・・・。感想は値段の割には使える。今日、乗っただけで気づいた問題点(バーを前に押した時に急にパワーが無くなる等々)はセッティング等で直りそう。そうこうしていると風が上がってきたがとりあえず13とsk8の128を借りて出廷するがオーバー。陸に上がってまたしてもベストカイトの10を借りてでる。カイトを振らずに行う様なトリックはFUEL よりもやりやすい。浮遊感があり、技にも余裕が出来る。同じ高さしか上がってなくても滞空時間があるのか?カイトの動きがゆっくりしているからなのか?は解りませんが、シャノンベストが作ったカイトという感じ。でみんなと喋ってると時間も時間になったので撤収。明日も吹くので無理はしないで明日に温存。。。

10月2日(石川県内灘・南南西5mのち北北東8-10m)

今日の内灘は天気も悪いし、予報も微妙。一応南西が吹くことを祈って内灘に行きました。福井からも2人参戦。到着したらすでに南西で5m前後の風が吹いているがかなりガスティー。とりあえず17で出廷するがガスティーで乗りにくい。そのうち南南西まで振れて若干のクロスオフになってきたので陸に上がって様子をみているとまったりと風がなくなる。この時点では波もあまりなかったのですが・・・。他ショップの方もカイトを片づけて帰るが、吹きそうだったので、DVDでも見ながら粘っていると北北東で吹いてきた。とりあえず17で出廷。ガスティーでもなくいい感じ。って思っていたら風はどんどんと上がってくる。さすがに耐えられなくなり陸に上がる。波もかなり高くなってきた。カイトサイズを迷っている間も海は見る見る荒れてくる。とりあえず8で再度出廷。ジャスト程度。波は低い所で身長以上。(最大3mぐらいはあった感じ)大きな波を越すたびに結構な高さのエアーになってしまう。バックロールをしても2.3回転になる。良いのか悪いのか・・・。でもまともにエアーは出来ない。ジャンプ前に必ずエッジが抜ける。どうも海面が荒れるとダメダメ子になる。それでも、こういった環境で乗るのも練習かな?って思って乗り続けていたらかなり高い波を越す時にエアーになってしまってカイトを落としてしまう。あ〜〜〜って思っていたら、カイトの落ちる付近に福井のライダーらしき人物が・・・。波ではっきりとは確認出来なかったが、カイトが落ちたときにいつもと違うテンションがかかったので、あせった。波が引けた時に見るとやっぱり当たってしまった。。。本当にごめんなさい。でもそのライダーの機転で無事でした。カイトをリラウンチして再度走っているとアンダーになり陸にあがる。するとカイトが破れている〜〜〜。さっきの時かな?福井から来たライダーも陸でカイトを落としたときにリーディングエッジあたりが破れたみたい。。。先週から僕を含めて3機目。御祓いにいかなくては・・・。ということでかなりタフな一日でした。今日感じたことはそろそろターンの練習をしようかな?って思ったこと。ウエーブには興味はあまりないが、出来ないよりかはこういった環境でも楽しめるので練習しないと。そのためにもヒールサイド以外で乗る時間を増やさないと・・・。

9月25日(石川県塩屋・北東7-9m)

今日の塩屋は8m前後の風。海面はかなり荒れていてグジャグジャでした。乗りにくかった。寝不足なのか?かなり調子悪かったです。エアーはそれなりの高さは出るが着地点が陸に近すぎてカイトを振りたくても危ないので振れずにカイトをよく落としちゃいました。さらにジャンクな海面が苦手なだけあって走ってきても楽しくないし、インサイドの楽しみのために沖合で苦労するのに疲れた。特にアンダーグラウンドのWTは顔にしぶきが良くかかるので、前が見えなくて苦労する。その点、他の板(借りたジミーやF1)は顔にしぶきはかからないし、エアー時もエッジ が最後までかんでくれるので楽に飛べる。やっぱり新しいボードが必要。日本には在庫がないF1のsk8の128がもしかしたら入手出来るかもしれないので楽しみ。今日は何かしんどかっただけで楽しくなかった・・・。

9月19日(石川県内灘・南西4-8m)

今日は昨日よりも吹く予報。内灘に到着するとすでに7mぐらいは入っている。波は立っているが綺麗なセットで入っていて期待が持てそう。波を使ってのハイジャンプが出来る予感。とりあえず今年初の12で出廷。思ったより弱めで、その上かなりガスティーで沖合に出るまでは苦戦。波を利用してのハイジャンプどころではない。どうにか波乗りの練習が出来るかどうかぐらい。でもガスティーでたまにオーバー気味。波と波の間は面つるでブローに合わせて飛ぶと気持ちが良い。そうこうしていると風が落ちてきて17でも弱いので休憩。でも昨日と一緒でまた吹いてきた。17で出廷するがジャンプの失敗でカイトを落としてしまい、さらにエアーが抜けてパンクかな?っとかなりブルーになる。そうこうしているとさらに風が強くなりとりあえず17を膨らませた後、12で出廷。すると風は途端に落ちて17でジャスト程度。本当に踏んだりけったりと思って帰ってくると17がパンクではない。空気は抜けてない。たすかった〜〜〜。ワンポンプのパンク修理は大変そうだし本当に良かった。最後は17にF1の128でを借りて出廷。ジャストアンダーだが本当にこの板は乗りやすい。ジャストアンダーでもスピードを出してしまえば、それなりにエアーが出来る。エアーの踏切も最後までエッジがかんでくれるため?かやりやすい。スピードの安定感も抜群。次のボード候補だ。踏切のタイミングがあうためかワンフット等のエアーをしても体勢が崩れないので安定して出来る事が解る。僕は体重もないし、脚力もないほうだからやっぱり短いボードは必須だわ。はやくニューボードがほしい。

9月18日(石川県内灘・西4-6m)

今週末は久しぶりに充実した週末になりそう。南西が吹き荒れる予感。会社の後輩と一緒に朝9時頃には内灘に到着。ゆっくり用意をしていると予想どおりに10時頃には吹いてきた。16でジャスト程度。波もなく天気も良いので気持ちいい。ジャンプの感も戻ってきているみたいで何回か気持ちよいエアーも出来た。そうこうしているとジャストオーバーの風に上がり、15で出廷の人も出てきたが僕はそのままで乗っていた。沖ではワンフットもどうにか完着(まぐれ・・・)出来て満足な一日でした。(ワンフットの完着は初めてだったので嬉しかった)その後は吹いたり止んだりの繰り返しだった。風が良い時を利用してスクールをして、会社の後輩もどうにか走れる様になって一人立ち出来そうです。スクールをしていると昔、走ることもままならなかった頃を思い出し、僕もここまで出来るようになったんだな〜〜〜って感銘してました。

9月13日(石川県内灘・南西4-6m)

この所、本当にまともに乗っていないので昨日までの週末のリベンジ目的で仕事をさぼってお昼から内灘に行ってみた。南西予報だったが弱い。17でジャストアンダー。10分ぐらい乗っていたらさらに弱くなってきてアンダー。しばらく様子を見ているt3時頃から上がってきたがガスティー。でもひさしぶりにジャンプが出来て満足。でもまったく技の進歩無し。そら1ヶ月に一度だったら上手くなるわけないですよね。あ〜〜〜。週末吹いてくれ〜〜〜。今週末は予報天気図だったら南西吹きそうなんですが・・・。

8月28-29日(石川県塩屋・北3-5m)

今週末は会社の後輩のスクール。あいかわらず風は弱い。それでもどうにかスクールはカイトを数回振って走ることが出来た。後は風が吹いてくれれば上手くなりそう。で僕は何回か走った程度でかなり欲求が貯まってきた。本当に今年は吹かない。スリングからでるMacに期待したいところです。帰りに久しぶりにレゼールによってスリング情報を手にいれた。かなり良さそう。驚いたのは今年のドレイクがかなり柔らかくなってきたこと。あんな柔らかいボードも初めてみた。でも長いし柔らかすぎかな?でもその恩恵を少し受けそうな?misfitがかなり候補にあがってきた。長さも122cmがあるし、去年モデルより少しでもいいから柔らかかったら最高なんですが・・・。そうなれば即買いです。

8月13日(石川県内灘・西5-6m)

久しぶりの南西予報に期待しつつ朝起きる。マンションのベランダから風車を見ても回っていない。アメダスでは北系の風向。最悪。もしかして吹かない。。。そうこうしていると福井のライダーから五木が19でジャスト程度吹いているとの情報。あれれ、内灘の方が弱いなんて・・・。って落ち込みながら海で風を待っていると西で風が上がってきている。さっそく17をセッティング。ワンポンプと電動ポンプがあるから早い。でも弱そうなのでプランクスターで出てみるとジャストアンダー。数往復しているとジャストオーバーになってきたので142にチェンジ。ジャストアンダー〜ジャスト程度。海面がフラットで気持ちいい。久しぶりの爆走をしてもフラットなので安心。ジャンプは風に力がないのか高さは出ないがエアージャイブ等々は出来る。カイトを振ってのバックロールも綺麗に決まった。今までで一番の出来。ロール中の板の高さも自分よりはかなり上を回っていたし、明らかにスピンとは違う感じで良かった。ワンハンドやグラブスピンも出来たし、何よりフラットで気持ち良かったので、今日は大満足。結局14時から吹き出した風は途中一旦落ちたがすぐに上がり17時頃まで吹いていた。こんな日もあるもんですね。西風で夕方17時まで乗ったことはあまりなかったのでびっくりでした。福井の五木は結局、あまり乗れなかったみたいです。やっぱり南西は内灘と確信した今日でした。

8月11日(石川県内灘・北5-7m)

お盆休みの5日目にしてやっとカイトが出来た。日本海で北風に乗るのは久しぶりかな?海面はジャンク。当初17でジャストアンダーでしたがすぐにジャスト。波はたいしたことないのですがジャンクでジャンプの瞬間にエッジが抜けて飛べない。課題がいっぱいあったのに何も試せなかった。挙げ句の果てにはフィンが一個ロストしてしまってブルー。しょうがなしに6フィンから4フィン仕様に変更して乗り直す。これが以外とジャンクな海面にフィットしていつもよりも乗りやすい。多少ボードがルーズにはなるが、フィンが少ないおかげ?で海面が柔らかく感じた。これにはびっくり。最後の方に何度か満足のいくジャンプも出来て良かった。バックスピン・グラブも2回転が完着。高さはなかったが気持ちよかった。でももう少しグラブ時間が長いと格好いいんだろうな。ボードを触るまで時間がかかりすぎる。ビデオを見ているとジャンプするときはあまり踏み切っていないように感じる。踏み切ってもいないのになんであれだけの高さのあるジャンプが出来るのか不思議。結局、夕方17時まで乗っていた。まだ吹いていたので乗ろうと思えば乗れたが晩に用事があったし、体力も尽きたので終了。後一日ぐらいは休み中に乗りたい。

8月1日(滋賀県新旭・南東8-10m以上)

週末に実家の大阪に帰っていたので、北陸の帰り道を利用して琵琶湖に寄る。台風の影響で南東だったので新旭で乗ることにする。メンバーは僕以外に福井のライダー3人と一緒。到着したときにはすでに10m以上の強風が吹いている。みんなは7で出廷。ジャストアンダー程度とのこと。僕は最小が9でさらにボードが142なのでチキンな気持ちになりあきらめムード。でも福井のライダーカイトとボードを貸してくれるとのことで出廷。ガスティーで乗りにくい。波もジャンクでジャンプ時のエッジがすぐ抜けて思うようには飛べない。でも福井のライダーはこんな環境でも果敢にジャンプをしていた。カイトループしたのでは?と思うぐらいの高速ランディングで大クラッシュしていた。でも高さもそれなりにありスピンも数回転していて完着していたら格好良かったかも?でもあれぐらいの果敢の気持ちが上手くなる秘訣なんだろうな?って思いながら見とれていた。それでも途中から風が落ちて10m弱で安定してきたので、7と142のボードでジャスト。でもジャンクな波に思うようなライディングが出来ない。3回ばかり出廷させてもらった。夕方には北陸で用事があったので早々に退散。退散時には9とかで出廷していたので風は8m-9mぐらいで安定していたみたい。その後はどうなったのかな?カイトやボードを貸していただいた方、サポートをしていただいた方、ホントに感謝です。有り難う。

7月24日(石川県内灘・西北西4-6m)

先週に引き続き、今週の吹いている。10時半ごろには吹いてきたみていで、僕が到着した11時ではすでに数機出廷している。僕も17で出廷。初めジャストアンダーのちジャストオーバーのちジャストアンダーでした。今日はスピンの練習だけでなくグラブやロールの練習もやりました。グラブの課題は早くにボードにさわろうとすると体が安定せずランディングが不安定になること。対策は・・・解らない。とりあえず何回も練習するしかないかな?ロールの課題は明らかにロールと解るように自分よりボード(足)の位置を高く持っていくこと。これは何回か上手く言ったと思います。ただ足から上に上げるのではなく、腰からロール出来るように練習しないと・・・。でもみっちりと14:30まで練習できて良かったです。天気も良く、フラットだったので走っているだけで気持ちよかった〜〜〜。

7月18日-19日(石川県内灘・西4-9m)

久々のカイト。土曜日の結構吹いていたと思いますが仕事で行けなかった。ここ1週間ぐらいは内灘、南西-西で吹きまくり。案の定、2日とも吹いてご機嫌。カイトのスクールを会社の後輩にしながら楽しみました。18日は16でジャストオーバー。波は腰より少し高いぐらい。久々の割には結構高く飛べる。ノーマルジャンプだったら完着の確立もそれなりで気持ちよかった。でも少しでも違うことをしようとすると(グラブやスピンやロール)カイトのコントロールがまったく出来ずクラッシュばっかり。でも1回だけ4回転バックスピンが完着で満足の一日。スクールもボディードラックからウオータースタートの練習まで出来た。スクールを受けていた同期の会社の後輩と彼女も来ていたのでわきあいあいで楽しい。帰りは温泉に行き、鳥野菜でお腹いっぱい。
二日目は昨日のメンバー+富山の会社の先輩の家族+福井のライダー2名とにぎやか。昨日より風はあり初め17で出廷するもオーバー気味になりその後13でジャスト。環境はいいはずだが昨日より高さも技の切れもなくさんざん。久々の13でとまどいがあったのかな?どうもエアー中のカイトコントロールが悪い。特にスピン系の技はカイトを引き戻す量が足りなくて着地が不安定。どうも回っている時に引かない方の手に力が入っているみたい。ワンハンドでしたら症状は解消されたけど、それではダメと重い両手で頑張っていた。理屈は解っていても出来ないのがスポーツ。。。まっ、久々の二日間だったしOKという事にしておきましょう。あっ、吹くのボーダーから借りたF.ONEの128を試乗したがかなり良い。オーバーにはむっちゃ良いしスピードにも強い。あれに慣れればかなり高く飛べそう。やっぱり短いボードは僕には合うんだなって思った。脚力ないし、体重も軽いから丁度良いのかな?乗り味は柔らかめでチョッピーの海面もOK。エッジはハードに効くし、undergroundのWT142の良いところはそのままで悪いところ(固い乗り心地)を改造した見たいな感じに思った。幅も今の流行よりかは細目の35cm。の割には浮力もそれなりにあり乗りやすかった。また候補の一つに入ってきた。でスクールはというと運動神経抜群(学生時は100mを10.5秒で走っていたらしい)だけあって飲み込み早く、カイト3降りぶんぐらいは走っていた。最後はサポートはまったくいらなくなっていた。あれで定期的に練習すればすぐに走りそう。帰りには顔がやけど気味で痛そうだったけど。やっぱ若って最大の武器ですね。で二日間とも夕方5時まで遊んで大満足。帰りは焼き肉たらふく食って会社の後輩と花火なんかしてから帰ってきました。それにしても本当にこのところ南西吹いている。この調子で梅雨が空けそうで空けなかったら来週の週末も南西?なんて思ってますが、どうでしょうか?

6月20日(石川県内灘・西〜北・3-6m)

引っ越ししてからの初カイト。本当に久しぶりです。内灘は午後1時頃から吹いてきたみたいですが、僕が行ったのは2時半でした。到着時は南西で17でジャスト〜ジャストアンダー程度でした。いったん落ちて休憩していたら西で再度5mぐらいの風が入ってきてジャスト。その後北西に振れてましたが、内灘にしたら珍しくさらに風速は上がってジャストオーバー。その後北東になったので僕はやめました。でも風向の振れ方もゆっくりでガスティーでも無かったので乗りやすかったですよ。数ヶ月ぶりでしたがガッツリと乗れましたよ。でも久しぶりにやったのでなにをやってもだめでしたが、ジャンプの高さはそれなりで楽しかったです。本当に久しぶりだったので筋力が衰えたのか腰が破壊寸前です。。。

5月3-4日(石川県内灘・南西・3-13m)

選手の皆さん、応援に来ていただいた方々、本当に有り難うございました。
今回は天候にホントウに見放されてしまって楽しくなかったかな?これも地元スタッフの日頃の行いが悪かったからですね。すいませんでした。それでも皆さんのおかげで予定していた競技は一応全部終了出来ました。有り難うございました。
来年もこれに懲りずにやりたいと思っています。天候が良ければ大勢の観客の中、沢山の拍手をもらって演技が出来る喜びを味わえる国内屈指の大会と思っています。さらにテレビカメラは回るはインタビューはあるは特番で1時間番組はあるは・・・。最高の条件の大会ではないかな?っと思っています。今回、初めて内灘の大会に来られた方々もおられましたが、そういった中で最高の演技を観客達に見せたかったです。
僕たちもこの最高の環境を今後も守って行きたいと思っていますし、さらに発展出来ればとも思っています。後は皆さんの最高の演技だけです。これに懲りずに来年もお待ちしております。スタッフ一同、楽しみにしています。。。

で大会結果の方は今回一番気合いを入れて望んだチームバレーのデビュー戦ですがさんざんでした。これも強風対策を置き去りにしてきた罰と思っています。次の大会までには何らかの対策を立てないと・・・。個人戦は規程演技を終わった時にはまたしても地元では勝てないのかな?(規程2位)と思いましたが、どうにか個人バレーで優勝出来てなによりです。地元での個人初優勝は実はかなり嬉しかったです。
ps.近日中にHPにて今回の様子をアップしますので、また覗いてみて下さい。

5月2日(石川県内灘・北・3-4m)

今日は大会前の最後のチーム練習。風も良いので最後の調整です。あと東京から青木さんや富山から2名、石川支部のメンバーも大勢でにぎやかな一日でした。でも大会は強風予報なので厳しいです。どうにかして強風対策を立てないと・・・。でもいまからではとても間に合わない。まさかこんな強風予報が出るとは以外だったよ〜〜〜。最後は風も弱くなってきたのでチームのSUL+を作製して終了しました。明日からの大会のミーティングを晩飯食べながらして帰ってきました。では明日からの大会よろしくです。

5月1日(石川県塩屋・北・5-8m)

今日はなぜか起きれなかった。起きたら12時。すでに塩屋は吹いているとのことでダッシュです。波は腰前後。沖は荒れてそう。吹いている様に感じた、みんなが17でジャストアンダーとのことで僕も17に142で出廷。沖はかなりジャンク。乗りにくい。柔らか板がほしいよ。沖合ではアップに徹し、インサイドの波と波の間でそれなりには遊べた。今日の目標の波を使ってカイトを振らずに行うバックロール。決して見ている人間がスピンと思わないようにボードを縦回転させたつもり。途中、僕のバックロールを見てくれている人がいたので聞いてみたが、縦回転していたみたいです。それでも波がないと出来ないのは邪道。今後の課題です。それでも数回バックロールも出来たし、今日の不満はまとものビックジャンプが出来なかったこと。今日みたいに少し海面が荒れると途端にダメになる。乗る位置が悪いのかな?それでも夕方まで吹き続けてくれたので思う存分乗れた。あっ、この所両足の親指が痛い。どうしたんだろう?って考えながら帰りはレゼールにより、電動ポンプを購入。これでカイトを膨らませるときの腰の痛さから逃れることが出来そうです。明日からはスポーツカイトの大会に向けての練習と大会です。どうなることやら。。。天気は雨だし。。。

4月30日(福井県五木・南西・3-7m)

さ〜〜〜今日から7連休だ。今日はチーム練習が出来ないのでカイトサーフィン。11時頃には五木に到着するとすでに吹き始めている。丁度僕が着く少し前から吹き出したらしい。みんなは15で出廷していたが僕には17か13の選択肢しかないので17に122で出廷。10分ぐらいはジャストで何回か飛べたけど、すぐに風が弱くなる。しばらく待っているとまた吹き始め17に144-122でジャスト。エアーもそれなりに楽しめたし、スピン系の技も完着出来たし満足。でもスピンのくせがついているのかロール系の縦回転が出来ない。気持ちの問題かな・・・。後、良い波に併せて飛ぶチャンスが何回かあったのに、注意力散漫で飛べなかったのは残念。やっぱり進行方向方面は見とかないとね。最後は今年一番のガスティーになり終了。それにしてもすごいガスティーだった。上は11でも走るだろうし、下は19でもしんどいぐらい。それが30秒間隔で来る感じ。それでもボードが赤土さんに借りた122だったので耐えれた所もあった。やっぱりショートボードは必要だ。購入候補はSX122かジミーのカスタムで120-125ぐらいにするつもり。

4月25日(福井県春江・2-6m)

今日はスポーツカイトの練習です。しかしながら南西が吹き荒れる予報。実際内灘は10m以上とのこと。金沢組を石川県の塩屋に読んだのですが恐ろしくガスティーとのことで福井県の春江で練習。チームメンバーが来るまではULで丁度。ガスティーでもなかったのですが、少しづつガスティーになる。それでも大会までの日数を考えると飛ばすしかない。VENT〜ULをころころ変更しながらの練習。ガスティーなのでうまくは出来なかったが、それでも最後まで飛ばしきれる様になったのは練習のたまもの。しかしながらあらためて強風域での弱さを知らされた。何らかの対策を考えないと・・・。

4月17日(石川県塩屋・南西・2-5m)

昨日に引き続き南西。内灘も爆風との読みでスポーツカイトの練習は中止。とりあえず、五木が吹いていない様なので塩屋に行ってみる。マラソン大会があったので駐車場に入りにくかったけど強引に入って風の様子を見る。今日は会社の同僚のスクールをしないとダメなので、弱いとは感じたがとりあえず17をセッティング。スポーツカイトをあげたことはあったので速攻ボディードラックを2度ほどする。若いだけあってすぐに一人で出来るようになる。で板をはいてプレーニングのレッスンに入ろうと思ったら風が落ちてきた。それでも2回程トライする。後少しで立てそうな所まで来たのですが風がすっかりなくなり終了。同僚にはちょっと可哀想な風ではあったが、本人は次もやってみたいと言ってくれてたのでまた一緒に行こうと思っています。身近にこのスポーツの良さを解ってくれる人が出来たら良いですね。きっとその子はプレーニングしちゃえば、はまると読んでますが・・・。
来週一週間吹きまくりの予感。楽しみな反面、スポーツカイトの練習もしたいので週末はあまり吹いてほしくないです。。。

4月16日(福井県五木・南西〜西北西・3-6m)

久しぶりのカイトサーフィン。ここ数日は南西日より。今日はスポーツカイトの練習もチームメンバーが集まらないので福井でカイトサーフィンです。前日、金沢で4時まで飲んでいたので、寝坊してしまう。11時頃起きたらやましゅうさんから電話が入って吹いているよ〜〜〜とのこと。速攻用意をして30分後には到着。少しガスティーながらも吹いている。17でオーバーかな?とは思ったが出廷。海面はフラットだし気持ちいい。天気も良く気温も高いので最高です。スリングのSX122も試乗する。風はジャストだったのもあるが、かなり良い。僕には丁度良い浮力だし、オーバーにはむっちゃ強い。スピードを上げてから飛ぶのも良いし最高。ほしいボードです。あえて言えば少し板が堅いような気がする。今はやりのフレックスが高いボードではないと感じたがインプレッションはかなり良かった。これで少し柔らかく、乗り味が軽ければ言うことなし。今年購入予定のボードは短く幅広で柔らかいボードって思っていたので、候補の一つです。今日は慣らし運転だったし、そろそろ今年の目標の一つであるカイトを動かさずに行うトリックの練習をしないと。そのためにも幅広のボードがはやくほしい。最後は西北西に振れて17では少ししんどかったけど楽しかった。

4月10日・11日(石川県内灘・南西〜北・2-4m)

天気も両日とも快晴。風も爆風になることもなさそうでスポーツカイト日より。ここぞとばかりにチームバレーを完成に近づける練習をしないと。ということでカイトサーフィンはあきらめ、土曜日からチーム練習。土曜日はプレシジョのULでのち昼過ぎからSUL。最後はSULでも弱くなりそうそうに断念。改めてSUL+の必要性を感じた。来週末にはチームメンバー全員がSUL+を所持する予定なので飛ばせる風域が広くなりそう。強風域ではどうしてもこのカイトでは勝てないだろうから、微風から中風では勝てる体制を作りたい。日曜日は昨日の教訓を得て、10時にはチームメンバーを集合させての練習。とりあえずSULで練習開始するが無風になる。しかしながら午後から南西の風が入りSULでジャスト。練習もはかどり、どうにか最後まで飛ばしきることが出来るようになる。ここまで来るのは以外と早かったかな?これもチームメンバーのおかげです。後は完成度を5月の大会までには上げないと。後はひたすらチームで上げて、色々な風域でも飛ばせる様にしていきた。今回作製したバレーはカイトが走ってくれないと辛い。ペアーバレーでも通用するようなスピード感あふれるバレーが出来るようにしたい。

3月27日・28日(石川県内灘・北西〜北・2-6m)

今週からスポーツカイトのチーム練習の開始です。5月に行われる世界凧の祭典でバレーデビューをするためです。今週は天気も晴れでスポーツカイトには丁度良いぐらいの風が吹く予報。内灘に到着すると結構吹いている。海は白波がでている。胸がさわぐ。ドオンの方向からの風向きだがスポーツカイトのチームメンバーが集まるまで、カイトボードです。内灘にはまだカイトボーダーは一人もいないがさっそく用意をしていると他のボーダーたちも集まってきていた。一番乗りで出廷する。思ったよりも弱い。吹いているのですが風が軽いのかな?ドオンからの風向なので上れないと苦しい。1時間ぐらいカイト振り振りで楽しんだ頃にチームメンバーが集合したのでカイトボードはあきらめてスポーツカイトの練習に取りかかる。みんな久しぶりのカイトだし、去年まともに練習していなかったので、カイト操作が雑だ。それでも曲を使って45秒付近までは完成。今回のフライトで問題になった所をみんなでミーティングを行い、明日に備える。
明けて28日は快晴。風も2-4mと最高。昨日ミーティングを行って決めたマヌーバーを中心に2分近くまでとりあえず飛ばしきる事に成功。だが確立は低くまだまだ飛ばさないとダメでしょう。昨日と同様にカイトを綺麗に飛ばしきれてない。今日のテーマは「バレーのマヌーバーを規程のごとく飛ばすこと」でしたが、まだまだです。また風の変化に併せて動くことが出来ず苦労しました。でも二日間でここまで進むとは思わなかったので、そういった意味ではみんな頑張ったと思います。来週からは後半部分の練習と完成度をあげなくては・・・。

3月14日(石川県内灘・南西〜北西3-8m)

今年初の北陸でのカイトボード。南西予報、さらに快晴予報に期待して内灘に到着。午前に用事があったのでそれを済ませた後、11時頃に到着。すでにカイトは上がっているが8mぐらいで結構ガスティーな感じ。12をはるか8をはるかで悩みながら様子見をしていると風が少し落ちたので12で出廷するがアンダー。さらに風が落ちてきているので16をはるがこれまたアンダー。で終了。まっ、今年初のカイトはこんな物でしょう。

2月11日〜15日(沖縄県本島・晴れ)

今年も沖縄に行って来ました。久しぶりのカイトです。2ヶ月ぶりでしょうか?その様子はこちらにアップしましたので見て下さい。