kite diary
この色の日はkiteboarding。この色の日はsportkite。
何もしなかった日もこの色です


12月7日(滋賀県新海・曇り時々晴れ・西北西?5-10m)

久しぶりのカイトです。到着するとローカスのメンバーの方もおられて一緒にさせてもらう。この事が後に・・・。到着当初は17でもアンダーみたいでしたが上がってきたので少し強いかな?と思ったが12で出廷。でも鬼オーバー。それでもどうにか踏ん張っていました。少し弱くなってきたので数回、ジャンプを久しぶりにやるがエッジが抜けて思うように飛べない。また風が上がってきたが、風はいずれ落ちてくるという判断が裏目に出て、さらにブローが・・・。カイトをニュートラルにおいても体がつり上げられるので早めにカイトを解放。これで一安心と思ってラインを巻こうと思ったらラインが何かに引っかかってカイトにパワーが入ってとてもじゃないけど巻けない。最後は石にラインが絡んだ所でローカスの人が助けてくれました。助かった。。。ラインがぐしゃぐしゃだったのでラインをほどいて本日は終了。ほんの数十分のライディングでした。とほほって感じ。考えてみれば去年の12月2週目も内灘でラインが足に巻いてラインを切った事があった。どうも12月2週目は鬼門。福井から一緒に言ったライダーも最後風が落ちた時に15相当で出廷しようとしたが、いきなりのブローでつり上げられて終了でした。。。2mは上がっていたと思うのですが・・・。カイトを解放するタイミングが冷静だったので大丈夫でしたが、判断を誤れば危なかったですね。でも今日は本当にガスティーでした。カイトサイズでいったら9-17ぐらいの幅があったです。こういう時は弱気のカイトサイズのチョイスが必要ですね。。。

11月22-23日(東海マスターズ・木曽山川公園)(11/22は晴れ・北6-12m)(11/23は晴れ・シフティーで0-3m)

出席のフライヤーの方々、スタッフの方々お疲れさまでした。久しぶりの大会でしたが、楽しかったです。久しぶりに会ったフライヤーも多かったですし、昼や、晩の飲み会を通して交流が持てて良かったです。約一名、養殖シャークになった人もいましたが、それがまた盛り上がりを作ってくれて楽しかったですね。日曜日の朝も顔が赤かったのが印象的でしたよ。

大会の方は個人は辛くも良い結果(個人規程・バレー共に優勝)がでましたが、内容で負けて結果で勝った様な気がしています・・・。でも約20名の中で勝てたことは素直に良かったと思っています。規程は去年、激戦(約40名)のジャパンカップで勝った場所でもあったので自分の中でプレッシャーもあり、練習していって良かったです。そういった意味でも2連覇出来たことはうれしいです。キテイの称号ももらえましたし・・・。チーム規程については練習不足でした。深く反省です。
また来年に向けての意欲をもらった大会でもありました。特にチームバレーは、久しぶりにちゃんとしたのを見た感じでした。チーフジャッジに入っていましたが、ジャッジングしながら感動していました。改めてチームバレーの良さ・感動を感じました。チームメンバーも僕と同じ様に感じていたみたいで、うちのチームも来年に向けて頑張っていこうとみんなで話し合いました。来年5月の凧の祭典ではデビューしたいと思っていますので、そこでみんなと対決出来ればと思っています。

11月16日(福井県春江・曇り・2-4m)

来週の名古屋での大会に向けて調整。チームメンバーの一人も金沢から駆けつけて一緒に練習しました。海側は強風だったため町中での練習です。内灘は爆風でカイトの練習は出来そうになかったみたいです。また練習中、地元の元カイトフライヤーにも会うことが出来ました。また福井のカイトフライヤーの人口が増える事があれば楽しいな〜って思いました。このHPを見られた地元の方、興味があれば一緒に楽しみましょう。ご連絡を待っています。その為にも来週の大会頑張らないと・・・

11月15日(福井県敦賀水島・曇り時々晴れ・南〜南西?8-12mぐらい?)

今日はスポランの方々のお誘いで初めて水島に船で渡ってカイトをしました。水島は本当に水が綺麗で日本海のカリブ海というだけはあります。リゾートですね。ガスティーではありましたが、強風・フラットコンディションは十二分に楽しめました。後、僕のカイトとボードだけの爆走(人間抜き)を果敢に止めていただいた方、ヘルプに来ていただいた方、有り難うございました。本当に助かりました。あれだけ絶妙なバランスでかってにプレーニングするとはおそるべしです。ボードリーシュとカイトリーシュを一緒の場所に付けてはダメですね。。。でもなんで僕の体に付いていた物が全て一気に外れたかは不明。。。
でカイトの方は初め12で出廷するが、すぐにオーバーになりみんな6-10程度のカイトにチェンジ。みんな、ばかっ飛びです。僕は8で再度出廷(今年初の8です)。もう使う事はないかな?って思っていたのですが持って置いて正解です。ガスティーですが平均するとジャストでした。特に借りたミスフィット122を乗っている時は気持ちよかったです。やっぱりこれぐらいの浮力のボードが本当にほしいと思った瞬間でした。ジャンプも風に力があるのか(技術自体は変わっていないはずなので・・・)それなりの高さも出すことが出来、着地も高さが出ているからか?余裕がある時が多かったので満足です。今日はリゾート気分ということで何も考えずに気持ちいい事だけをしたから悩む事もなかったし。。。

11月9日(石川県塩屋・曇り・北東6-10m)

今日は琵琶湖が曇り時々雨、北陸は北東風で波も高いと思ってあきらめていたら、塩屋が胸ぐらいの波とのことで速攻出発。ガスティーながら風は吹いている。波も胸〜肩程度。風が落ちたと思って12で出廷するがジャストオーバー〜オーバー。ブローを受けるとくそくそオーバー。それでも風は落ちると読んで12で終日乗り続けました。ひさしぶりの波だったのでうまくいかない。飛ぼうと思ってもガスティーな事もあり、エッジが抜けてしまって高さが出ない。それでも数回高さはそれほどではないが気持ちよいエアーを楽しめました。波に合わせて飛びたかったのですが、沖ではなにかあったら心配で飛べないし、インサイドではテトラが怖くて飛べない。結局、テトラよりインサイドでのジャンプしか出来なかった。早く上手くなって自信を付けたいです。そうしたら何処でも飛べるのに・・・。それと12の下が8しかない僕としては8では弱かったと思うが、その間の10ぐらいのカイトがほしくなってきた今日この頃です。今日の様子は福井のライダーのホームページにアップされています。

11月8日(福井県春江・晴れ・2-4m)

今日は再来週の大会に向けてスポーツカイトの練習。先週の練習でかなりへたくそになっていると実感したため、基礎を中心に練習。規程図形を練習。本当にまっすぐ走らないし、ターンの出口の一定しない。使用カイトはPrecisionistのSUL+からULの間で練習。特に微風時のSUL+を使用した時の精度が悪い。それでも3時間ぐらい練習して少しまともになってきたと思います。でも一夜づけの練習ではダメですね。定期的なフライトがやっぱり重要と感じました。

11月3日(石川県内灘・曇り一時雨・西南西3-5m)

前日は福井に帰る気力を失い金沢泊。昨日と同じく10時頃内灘到着。昨日までの予報では今日は3連休の締めくくりに相応しい風が吹くはずでしたが、朝の予報で昨日程度に変更になっている。さらに曇り。昨日よりさらに遠征組の数も増え(今日は福井からの多数のライダーが遠征に来ました)、吹いてほしいところでしたが弱弱でした。17でアップが取れる程度。昨日つかんだ事を忘れない間にやってみようと思って何回かエアーを試みるがまったくダメ。高さがまったく出ない。ジャストアンダーになるとこんなにダメになるのか?風が弱くなってからプランクスターで出廷したが、その時の方がましなエアーをしているような気が・・・。なんだったんだ昨日は・・・。納得いなかい。。。自分が情けなく思った今日でした。。。

11月2日〜3日(石川県内灘・晴れ・西南西5-7m)

昨日の教訓を元に10時半頃には内灘到着。吹いていない。スポランの方々も来られていたので吹いてくれ〜〜〜って祈りながら準備をしていると沖にブローラインが・・・。内灘では珍しく明らかに解るブローライン。案の定12時頃から吹き始める。初め17でジャスト。後オーバー。今日の課題はジャストの風でのエアーまでの過程。10/26の課題を一つづつ考えながらしていると、新しく買った17で初めてエアーに高さが出る。これは・・・。何かつかんだぞ・・・。何をつかんだかを言葉にするのは難しいですが、エアーのエントリーと飛ぶ瞬間のエッジングのかけ方でしょうか?ということでひたすらノーマルジャンプの練習開始。と思っていたらオーバーになって疲れてきたので浜に上がって昼食。再度13で出廷するが出廷した瞬間に風が落ち始めて終了。でも実りのある一日だった。後、スポーツカイトのチーム規程の練習をする。初めての規程図形はかなり難しい。練習が必要。名古屋の大会まで練習しないと間に合いそうにないです。個人のスキルは昨日より少し戻ってきているかな?来週は久しぶりにバレーの練習でもするかな?晩はスポランの方々とお風呂に行き、居酒屋で乾杯でした。

11月1日(石川県内灘・晴れ・南西〜西4-5m)

久しぶりの内灘。3連休全部南西予報なので全日程で乗れる可能性大。初日ということもあり、風弱いようだったら今日は乗れなくてもよいかな?って思っていながら朝10時のアメダスを見ると今一つ。11時のアメダスを見てから動こうと思っていたらすでに金沢周辺南西が入っている。しまった〜〜〜。行動が遅れた。内灘に到着した時は12時半。すでに弱いながらも吹いている。白波もポツポツ。17で出廷し、今日の課題のジャストの風でのライディングをあれこれ考えながら走っているとすぐに弱くなって終了。1時間ぐらいしか乗っていない。やっぱ内灘南西予報が入っている時は悩む前に行動ですね。後、スポーツカイトの規程の練習を1時間ぐらいする。トリックはそんなにへたくそになっていないが、直線やターン精度に問題があり。これはダメだと思いました。明日も少し練習します。

10月26日(滋賀県ローカス前・晴れ・北西4-7m)

今日は大会を見学がてらおじゃましました。その様子はこちらにアップされていますよ。
大会は地元福井のライダーも頑張っていました。またプロや外人も来ていて圧倒されました。日本人でもハンドルパスをしていることや、外人の何気ないトリック(グラブ等々)も決まっていて格好いいことなど刺激を受けました。大会出場選手やスタッフの皆さんお疲れさまでした。観戦モードに飽きてからは少しだけライディングもしましたが全然ダメでした。でもビデオにも撮ってもらったので良い勉強になりました。今日見つけた課題は
1.スピードに耐えられるライディングフォームを身につける事と小さいボードの取得。
2.無理にでかいカイトを使ってオーバーの中で乗るより小さいカイトを使用した方が良いこと。(現に今日、プロ達が12で出廷しているのに僕は17で出廷してさんざんでしたから・・・)オーバーではアップウインドは取れてもエアーのためのエッジングは出来ない。これにより今まで自分でジャストと思っていた風域の考え方が変わりました。今までジャストと思っていたのはジャストオーバーであったのでは?と思っています。昨日を例に取るとジャスト〜オーバーの風域だったと思います。今日は17でジャスト〜オーバーかなと思ってましたが、本当はジャストオーバー〜かなりオーバーだったのかな?これからは今までの考え方でのジャストアンダーぐらいのカイトをチョイスしていこうと思っています。考えてみたら夏頃よりオーバーで乗るようになっていたと思うのですが、夏前の方がエアーに高さがあったかな?と反省。きっとオーバーの時にも対応出来る様になった結果、ボードを上らしすぎていたのでは?と思います。でもこれでは高く飛べない。これからはボードスピードを安定して上げていくためにも、そう考える様にしました。また上手くなったらカイトサイズを上げるようにしてみます。
3.エアーに入るまでの過程をかえてみる。(ボードを一旦下らし気味にして、カイトの逆ぶりを最小限にして飛ぶこと)
と自分なりに解決したら、早くカイトがしたくなってきた〜〜〜。

10月25日(福井県五木・晴れ・南西4-6m)

琵琶湖も吹くかな?と思ったのですが(結局、琵琶湖の吹かなかったみたいです)福井・石川とも南西が入っていたので近くの五木に行って来ました。大会にみんな行っていたので僕だけでした。16で出廷するがジャストアンダー〜ジャストオーバー程度。波は胸ぐらい。潮の流れが激しかったのか?いくらアップをとってもエアーをすると上って来れない状態。それでも2時間弱ライディングを一人で満喫。でも急に腰に激痛が走り終了。どうも新しい17でのエアーにまだ慣れていない。

10月19日(滋賀県長浜・晴れ・北西4-7m)

今日は海も吹く予報だったが、波も心配だったので確実に乗れる琵琶湖に行きました。10時過ぎに着いた時にはすでに沢山のカイトがセッティング済み。多少ガスティーだがオーバーにも強い17で出廷。ジャストアンダー〜ジャストオーバー。どうもバックロールみたいに体を回すとバーの操作がかなり乱れる。カイトを引き戻せない。自分ではバーを引いているつもりなんですが・・・。これは当面の課題になりそう。克服しないと・・・。誰か〜〜〜コツを教えてくれ〜〜〜。でもノーマルジャンプは完着率もかなり良くなりました。今日は久しぶりにグラブの練習もしてみたが、今までつかんでいたボードセンターはグラブ出来てもボードの端っこは出来ない事が解った。でもこれをマスターしないとワンフットが将来出来ないだろうから練習していくしかないですよね。3時頃からは風もあがって17ではオーバーになってきたので、一緒に行ったライダーの15を借りて出廷したが風も落ちて終了でした。今日は天気も良く風も良く気持ちよかった。久しぶりに長時間やったので腰が痛い。。。

10月18日(石川県塩屋・晴れ・南西3m)

今日はダメもとで塩屋。結局吹き上がらずバーのセッティングをしていました。内灘は16-18で走れるぐらいの風は吹いていたみたいです。

10月13日(滋賀県湖東・曇り・北西4-8m)

今日は海は雨・高波等々が考えられたので琵琶湖に行って来た。風は海と同様にガスティー。着いたときは6-7mはあったので12で出廷するが、風が落ちアンダー。ちんたらしていると風が上がってジャスト。さー、これからジャンプの練習するぞ〜〜って思って数回飛んだ所でボードのフットストラップのネジがはずれて終了。時間も時間だったのでこれにて本日の練習は終了。今日、学んだことは道具のメンテナンスは常に。。。ついでに、そろそろ冬だしブーツに合う様にフットストラップの幅を広げようと思いました。

10月5日(滋賀県新海・曇り・北西6-8m)

今日は昼頃から琵琶湖に行って来ました。風が今一つでさんざん悩んだあげく新海に決定。17ではオーバーかな?と思って12で出廷。アンダー〜ジャストの風ですがかなりガスティー。このところ琵琶湖、ガスティー多いような気が・・・。今日も前回に続けてバックロールの練習。カイトを振らずに回ることは今日はあきらめて、カイトを少し振ってきっかけを作ってからの練習。片側は体の回転スピードも上がってきました。ボードを蹴って体を回すコツがつかめた。でも一回転で良いのに二回転回ってしまってクラッシュばっかり。うれしいやらかなしいやら。。。どうも滞空時間と体の回転力の調整がうまくいかない。回転を停めることもできない。それとカイトを戻すのがやっぱり体が回転すると出来ない。自分ではバーを引き返しているつもりなんですが・・・。ノーマルジャンプをしてみるとちゃんとカイトを戻せている。体が回転している最中は慣れかな?って勝手に解釈し、回数をこなしていこうと考えています。

9月28日(石川県塩屋・晴れ・北5-7m)

昨日に引き続き北風が入っている。波は昨日より少し低く、風は昨日より若干強い感じ。17で出廷。アンダーからジャスト程度。出廷してすぐバックロールをすると完プレ。どうせダメだろうと思って回っただけに、あれっ?って感じの成功でした。さらにカイトを振らずに波に合わせてバックロールをしても完プレ。でもカイトの操縦が悪く、成功率はまだかなり低い。カイトを振らずに回る時はカイトが振れてしまうし、カイトを振って回る時はカイトの戻しが遅い。この辺が昨日に引き続き課題と感じた。後はひたすら回ってると成功率も上がるかな?今日は2回転も試すことが出来た(当然クラッシュですが)ので良かった。でも高さの出るジャンプを成功させてないのが心残りでしたが、気持ちの良い一日だった。

9月27日(石川県塩屋・曇り時々晴れ・北5-7m)

今日は二日酔いでダウン。琵琶湖に行く予定だったが持病の腰が良くないので長時間の運転をさけて塩屋に行きました。白波も立っていて波も膝-腰程度。13-19のカイトで男は楽しんでいたので、僕はニューカイトの17で出廷。思ったより風に力がなくアンダー。ブローが入ってジャストアンダー。新しいカイトは2002年モデルよりは格段に動くしハンドリングも軽い。でも20インチのバーでは若干心細かった。場合によっては今持っている24インチで動かしても良いかも?と思った。今日はガスティーだったので何とも言えないが馬力が上がってトルクが若干下がった?様な気はしたが風が悪かったからとも思った。肝心のジャンプの高さはこの風ではでないのでバックロールの練習をする。カイトを振らないとダメな風だったが何となくコツをつかみかけている様な気がする。何回か着地も成功した。でもカイトの戻しが足りないのが課題。そのままエアージャイブしている方が楽かな?と思ったが、それを狙うとカイトの下に回り込みカイトが落ちそうになる。なにせん飛んでいる時のカイト操縦に今後の課題を見つけたので今日は収穫あり。今日は腰の調子も悪く2時間で終了しました。

9月20-21日(新潟県寺泊周辺・曇り時々雨・東2-3m)

今週はスポーツカイトの用事で新潟に行ってきた。予報では北陸も新潟方面も週末は北東の風が強く入るはずでしたが、予報は見事にはずれ。地元の方や東京の方と一緒に乗れる機会になるはずだったのが単なるのんびりムードの観光になってしまった。近くの佐渡島は吹いているみたいでした。北陸・琵琶湖共に吹いたでしょうね。くやし〜〜〜〜。9月は本当に乗っていない。というか今年は本当に風に当たっていない。ストレス貯まる一方です。でも腰が痛いのできっと神様が治療に専念しなさいと言っていると前向きに考えた今日この頃です。

9月15日(琵琶湖ローカス前・晴れ・北?3-6m
            新海・晴れ・北西6-10m)

今日は福井のライダー5人で琵琶湖に出撃。初めはローカスの方々のお言葉に甘えて、初めてさばえビーチで乗りました。今日は風は弱かったですが(ベストの風向きではなかったみたいです)天気も良く気持ちよかったです。ビーチも広く琵琶湖でもこれだけ安全に出来るゲレンデがあるのだと関心しました。皆さんに暖かい言葉ももらえてうれしかったです。また機会がありましたらよろしくお願いします。出廷してから一発目のジャンプが一番良かった?ぐらいで後は全然何も出来なかったです。収穫はカイトを振らずにバックロールするコツが解ってきたことです。ボードスピードを上げてから、一度下らして、そこからぐいっと上らしたあたりでくるっと回ると以外と回れるものですね。でもカイトを振らずにある程度の高さのあるジャンプをするコツはまったく解らず。

夕方からは新海に移動。先ほどより平均すると風速では3mぐらい風も吹いている。でも風はこっちの方が重い。12で出廷するがオーバー。それでも時間がないから無理矢理乗ってました。アップをとるのは問題ないのですがジャンプとなるとエッジが抜けてうまくいかない。それでも開始直後15分ぐらいは久しぶりにジャンプらしいジャンプをした様な気がしています。高さもそれなりにはでている時もあったと思うのですが、高く上がると妙に冷静になってしまって何もしないで終わってします。自分で根性ないな〜〜って反省。そうこうしていると持病の腰・膝に激痛が走りジャンプのためのためが作れなくなったので終了。なんかこのところジャンプしたときに体がねじれるような感じになり着地がうまくできない。どうしたものでしょうかね〜〜〜。

9月13日(福井県三国・五木・曇り時々雨・南東のち西2-10m以上)

今日は朝一は三国で南東の風が安定している間、乗って昼過ぎから五木で南西の風で乗る予定でした。朝6時に起きて行動開始。三国に到着するがガスティー。波はなし。乗るのも一苦労といったガスティーで断念。昼からの南西に期待して第一ラウンドは終了。昼からそこらじゅうで南西が出ていたいので五木に向けて出発。到着するがガスティー・シフティーで最悪。風はだいたい南で3-7m。カイトを上げるだけでも一苦労。そうこうしているとアメダスで三国が南西とのことで三国に向けて出発。到着すると南西で入っている。ガスティーでもなさそう。波は頭ぐらいでしょうか?とりあえず12で出廷。ブローと沖合ではオーバー。と思ったら風が落ちてくる。とりあえず一回飛んで終了。そうこうしているとどしゃぶりの雨。さいあく〜〜〜〜。雨があがると西で3m。これは五木ではと思い五木にむけて出発。到着すると風がない。とりあえずカイトを乾かすが風が入ってこない。カイトも乾いたし撤収作業を綺麗に開始。しかし撤収作業を終えたあたりから西が入ってくる。まだ2時間は乗れると思い16をセッティング。セッティングを終えたあたりから風がさらに上がって10m以上になる。波も頭以上。これで僕はあきらめる。福井のライダーが果敢に12ぐらいのサイズで出廷するが当然、くそくそオーバー。波にもまれて終了。その人のヘルプに行って撤収作業開始と思ったらまたどじゃぶりの雨。乾かして綺麗に畳んだカイトはなんだったんだ〜〜〜。超さいあく〜〜〜。という感じの一日でした。今日は間違いナシにカイト人生最悪の日でした。明日は琵琶湖吹きそう。でも結婚式で行けない。本当にきれそう。

9月11-12日(スリングショットキャンプin福井with Jeff Tobias)

その様子はこちらです。

9月7日(石川県内灘・晴れ・北4-5m)

今日はカイトサーフィンとスポーツカイトとウエイクボードのコラボレーション。予報ではカイトサーフィンはあきらめていましたが予想外に吹きました。って言ってもインサイドはアンダー・沖でジャストアンダーぐらいでした。ジャンプにはほど遠い風でしたが、久しぶりのカイトでそれなりには楽しめました。でも風が今ひとつ弱かったので福井の営業先の方にお世話になってウエイクボードをやらせてもらいました。意外と立つことが難しく3回目ぐらいで立てました。後カイトサーフィンのボードでもトライしてみましたが、これも意外でしたが簡単に走ることは出来ました。今日は波もあったのでウエイクボードには向かないみたいでしたが、初めにやったウエイクボードよりもカイトサーフィンのボードの方が波が気にならなかった様な気がします。フィンのせいでしょうか?ヒールサイドにエッジングして走っていたらカイトサーフィンと通じる物がありました。これは良いトレーニングになるかも?スポーツカイトは来週の東京大会は友人の結婚式で行けませんが再来週の新潟の大会に向けて軽く調整しました。でもこのところカイトサーフィンをちゃんとした風で乗っていないような・・・。16以外はまったく使っていない・・・。12ぐらいでジャンプの練習を鬼の様にしたい今日この頃です。

8月23日(石川県内灘・晴れ・西5-7m)
8月24日(石川県内灘・晴れ・北西3-5m)

今回の先週の新潟のリベンジも兼ねて内灘です。週末は南西が綺麗に入りそうだったのでこの週末が本当に待ち遠しかった。そのかいあって?土曜日は朝から吹きました。なんか久しぶりのカイトだし何か調子が出なかったです。っていうかこのところ本当に退化しているような気が・・・。どうも飛んでも僕なりに満足いく高さが出ない。どうしたものかな〜〜〜。日曜日は1時間弱ぐらい、弱いながらも一応吹きました。でもアンダーで乗っただけって感じです。この二日間の様子はこちらにアップしましたので見てくださいね。

8月17日〜18日(新潟県寺泊・晴れ〜曇り〜雨・東時々北3〜7m)

お盆最後の休みを使って、新潟のスポーツカイトとカイトサーフィンをされている方と一緒にカイトを楽しむために新潟県寺泊に行ってきました。北陸で乗るか悩みましたが北陸の予報が悪かったためダメもとで出発。途中高速道路から海を見るとちらほら白波が見える所もあり、期待に胸を膨らましていきました。着いた時は3mぐらい。海水浴客も多いのでシークレットビーチに移動して風まち。風が上がってくるがクロスオフ〜クロスオンで3〜7mとガスティー・シフティーが重なり最悪。一瞬クロスオンになった時はこれで安定すると思いましたが、一瞬でした。沖合では白波が見えるのですが・・・。佐渡島では風は良い感じで吹いていたみたいです。最後は辛抱ならず、とりあえず強力な?サポートを頼みこの風の中出廷するが、走るだけでも無理矢理。あまりにも風のオン・オフが激しすぎてつらい。。。3往復したぐらいで風がなくなりカイト落下。強力なサポートもあり無事帰ってくることができました。でも久しぶりの人達とわいわい出来たので楽しかったです。その日は友人の別荘?に泊まりました。18日は雨であきらめて水族館行って帰ってきました。この様子はこちらです。この所、マジで乗っていない。きれそうです。来週に本当に期待。来週は新潟から逆に北陸に遠征に来てくれる(リベンジ)みたいなので良い風が吹くことを祈るばかりです。

8月10日(福井県新港・晴れ・北西3m)

今日は何処も厳しそう。敦賀が4-7m入っていたので湖北地区に行った方が良かったかな?あまり吹き上がりそうになかったので、久しぶりのスポーツカイトの練習を2時間ばかりしました。かなりへたくそになっている。使用カイトはPrecisionist SULでした。ランディングもへたくそになっているし直線やターンの精度も悪い。トリックはさらにダメ。細かなカイトの制御が出来ない。9月には大会があるので練習をしていこうと思っています。

8月9日(福井県新港・曇り時々雨・北西6mのち3m)

台風10号が通過するので今日はあきらめムードでのんびりしていると、夕方3時頃に連絡が入り吹いているとのこと。さらに波もあまりないとのこと。速攻移動。着くと6mオンで綺麗に風が入っている。波もあまりない。福井のライダーも集まってきた。さっそく台風ということもあり12をセッティング。
用意が終わって、さあ出廷〜〜〜って思ったらあらら。。。風が落ちてきた。ほんの数分で3mまで落ちてきた。しばらく待つが上がる気配なし。ということで僕はあきらめました。他のライダーは19をはって出廷するがやっぱり弱い。走ることすら出来ない。でも赤土さんは19にLFTで一瞬(15分ぐらい)の風で振り振りながら走っていました。でも満足そうでした。でその19を借りて出廷したみたがその頃には風がさらに落ちて走ることするでき
ず、波と戯れて終了でした。

8月3日(福井県五木・晴れ・西南西4-5m)

昨日と天気図もあまり変わっていなかったので五木で乗ることにする。昨日と違って今日はカイトの人口もスクールを入れると10人近くでした。昨日よりかは弱かったですが16で走るのには楽しめました。昨日も思ったけどやっぱり海は最高。走っているだけでも気持ちいい。地元メンバーも久しぶりの環境だったみたいで楽しんでいたみたいです。僕は昨日の疲れもあったのか開始30分で腕が痛くなり今日はあまり集中出来なかった。バックロールも数回してみるがやっぱりボードが外れて僕だけがくるっと回ってしまう。昨日なんかつかんだ様な気がしたのは気のせいだったのか?エアーをしても昨日より弱かったので高さも出なかった。でもスピードとジャンプの高さの相関関係はなんとなく解ってきました。やっぱスピードを上げてから飛ぶと高さもでる。でもスピードを上げすぎるとカイトを振った時にエッジングがあまくなり水平発射気味のジャンプになる。その辺も今後の課題かと思ってきました。でも海で(波もなく)二日連続で乗れたのは最高でした。おかげで日焼けが痛い。全身で酔った人状態です。今、肌水をがんがんに塗ってます。

8月2日(福井県五木・晴れ・西南西5-6m)

福井より南は南よりの風予報・福井より北は北よりの風予報だったので悩みましたが金沢からの駆けつけた友人が内灘・塩屋と偵察に行っていただいたおかげで五木に決定。風が入ってきたのは12時頃。それまでは1mぐらいだったのですが突然白波が見えてきた。今日は波もなく天気も良く本当に気持ちよいライディングでした。16をセッティングしたのち出廷。ジャスト〜ジャストオーバーの風でしたが飛んでみると気持ちいい。海水浴に来ていた人の声援もありこれぞとばかりに飛びまくる。と調子乗っているとジャンプの着地失敗でコイルリーシュがぶちっ。さらにかなり沖。あせりましたが、死ぬ気でボディードラックで取りに行ってみると一往復で簡単に取れた。あれ?人間やる気になれば出来る物ですね。さらにインサイドでもう一度ボードが離れた時に取りに行ってみるがやっぱり取れる。まっ、今日は波もなかったので楽ではあったと思いますが嬉しかった。これからは波が無いときはボードリーシュはなしでやってみようかな?って思った瞬間。でも今日は余っていたコイルリーシュを付けましたが・・・。弱気?いえいえ慎重派なだけです。。。あと今日の課題は3点。グラブ時間を長くする。ボードオフをしてみる。バックロールの練習。グラブ時間は今まで触るぐらいだったのがちゃんと握れるぐらいにはなってきたかな?さらに16でもちゃんとカイトを戻せている。完プレの確立もあがった。先週はなんだったのかな?ボードオフは一発目でボードを脱ぐ事に成功。が履くことは全然無理。体は流れてるし、滞空時間が足りない〜〜〜。バックロールは今まで数回チャレンジしたことがあったのですが足からボードがすぐに脱げて自分だけが回る失敗でした。今日は3/4回転ぐらいまではボードも一緒に回ることが出来ました。あと少し?でも今日は本当に走っているだけでも気持ちの良い一日でした。

7月27日(石川県内灘・晴れ・北西3m)

今日は昨日のライディングで足をぶつけた所が痛いのもあり、ダメでも良いと思い海水浴がてら内灘に昼から行ってきました。着くと沖にちらほら白波も見えていたのですが、弱い。あと1-2mあがればとりあえずは乗れそうだったのですが・・・。まっ、その分僕は内灘の海岸であさり?取りに夢中になっていました。以外と沢山取れるもんですね。道具は自分の足と手だけで1時間で4人分ぐらい取れちゃいました。結局、バター焼きと佃煮にしましたがかなりおいしかったです。

7月26日(滋賀県尾上・晴れ・北西5-8m)

またしても北陸の週末は風が吹かない。琵琶湖は確実に吹きそうなので午後から出発。尾上に到着するとすでに6-7mぐらいの風が入っている。とりあえず12をセッティングし出廷。するといきなりブローが入ったのか恐ろしくオーバーで上れず浜に到着。その時に足を打撲。いきなりチキンになるが気を取り直して出廷。さっきのはなんだったのだろう?ってぐらい順調にアップウインドウ。でも風がガスティ。尾上では初めての経験。風の様子を見ながらジャンプの練習。今日もグラブをするとカイトを戻すのが遅くなる。ダメだ〜〜。ノーマルジャンプだと着地も成功するのだが何か違うことを一つするとカイトを戻すのが遅くなる。サルなみの知能しかないのか?おれは・・・。ロール系も何度かチャレンジしてみたが回りきらなくて回転が途中で止まる。無理矢理体をひねって戻しているがどう考えても格好悪い。ジャンプの時の踏切の仕方が悪いのかな?と考えていても行動には出来ないもの。さらにカイトの戻しが遅い。今日は本当に調子が悪かった。上達指数は-2って感じですね。今度は初心に戻ってカイトの戻しを徹底的に体に覚え込まさないと・・・。

7月21日(石川県内灘・晴れ・北西2m)

金沢に用事もあったので昨日に続いてダメもとで出発。昨日は五木よりかは長い間吹いていた情報があったので少しの期待。でも終日ダメでした。本当に週末は吹かない。いい加減切れそう。これではうまくなれる訳がない。でも来週末には梅雨もあけるだろうと思い、スポーツカイトのチームメンバーと一緒に飯を食べてから帰宅。

7月20日(福井県五木・曇り・西3-5m)

今年の週末は本当に吹かない。3連休が全滅するのは避けたくてダメもとで五木に昼から出発。到着するとカイトは上がっているものの走っていない。やっぱり弱い。とりあえず16をセッティングしプランクスターで出廷するがどうにか走る程度。そうこうしていると沖に白波が・・・。吹いてきた〜〜〜。wavetryを速攻取りに行って出廷。快調。少しオーバーなぐらい。2.3回飛んだ所ぐらいで風は終了〜〜〜〜。ほんの30分だけの神風だった。

7月某日 (滋賀県新海・晴れ・北西5-7m)

ひさしぶりのカイト。早朝からはりきって出発。途中尾上を覗くとすでに風はばんばんに入っている。長浜ドーム前に到着しさっそく12をセッティングするが、30分も走っていると風が弱い。ガスティー。悩んだあげく新海に移動することに決定。どきどきしながらおばけに移動すると吹いている。やったー。さすがおばけ。12か8で悩むが12をチョイス。久しぶりのカイトで弱気になっていたかも?出廷するといきなりアンダー。しばらくするとオーバー。またアンダー。おばけにはめずらしくガスティー。でも久しぶりのカイトで楽しかったです。久しぶりのジャンプもカイトの戻しが遅く失敗が多かったが、収穫もあり。ちょこっとグラブ+完プレに初めて成功。高さは2-3mぐらいだったと思います。今後の課題は完プレ率を上げる事と高さ。特に高さをあげる必要性を痛感。