水景写真(ベルリン水槽2)


これでベルリン水槽も一応完成型に近づいてきましたよ。



前回のベルリン水槽から1年。水換えもなく順調でしたが、最近になってサンゴの調子が悪いのと藻が繁殖してきたためにリセットを決意。少なくなったライブサンドを追加すると共に新たなライブロックを沖縄水族館から入手。写真は今回購入したライブロック。いつものグレードに比べると良質なライブロックが入手出来なかった事を正直に教えていただいた。ホントに良いお店です。変わりにソフトコーラルを多めにくれました。
ちなみに今まで使用していたライブロックの山。藻が付いていますが、良質なブロックを維持しているでしょ。ちなみに住んでいる北陸では売っているライブロックはこれ以下です。というか海藻類(茶色い色)が付いているブロックを見た事がない。全部、デスブロック確定です。
ちなみに一年以上買っているイソギンチャクとカクレクマノミのペアー(写真は一匹しか映っていませんが、ちゃんとペアーで生きています)この一年間ちゃんと我がベルリンシステムが正常に機能していたかを証明できる生態の一つです。

今回購入したメインのソフトコーラル。

ラセンケヤリイエローです。本当に綺麗です。大切にしないとね。

中央に見えるのがグリーンボタン。その上にいるのがスターポリプLG。

ちなみにグリーンボタン右下にいるのが前回から住んでいるディスクコーラルこれは増殖中です。ちなみに写真左上に見えるオレンジスポンジも前回からの仲間です。

写真右中央が前回からのバブルコーラル。

写真中央がチヂミトサカパープル。

今回購入したシャコ貝カラー(左)とウミアザミ(右)

ちなみに前回購入したシャコ貝は飼育失敗でしたが、今回は前回よりもかなり大きく綺麗なのでがんばります。セッティング後すぐに岩に固定しているみたいで、調子良い感じです。

前回から育成しているカタトサカグリーン(中央)と今回追加したオレンジスポンジ(左上)前回から育成しているスポンジよりもかなり大きめです。

ちなみに写真中央上あたりに見えるんが、

オレンジスポンジを別の角度から。。。

ちなみに写真左下にいるのが、今回新たに購入したツツウミズタ(海藻付き)。この海藻はホントに元気でセッティング一週間で増殖中。

前回から育成しているヤナギカタトサカ(写真中央)とキクマメスナギンチャク(上)。

今回新たに購入したイボヤギと前回から育成しているキクマメスナギンチャク。

ちなみに前回購入したイボヤギは夜行性にも関わらずポリプを元気に出していましたが、途中から調子崩し今では小さくなりました。ちなみに下の写真中央下あたりに見えますが解ります?(イソギンチャクの左側)

写真中央上あたりがカワラフサトサカ蛍光グリーンと、その右下あたりに見えるのがピンクボタン。両方ともにライブロックが前回程の良質ではなかったために付けていただいた生体。

ちなみに写真左下に見えるのが、得体の知れないイソギンチャク。ピンクボタンにくっ付いてきたんですが・・・どういった成長をするか楽しみです。

全体像。あっ、写真右下に見えるウミキノコも前回からの育成です。あと、写真には映っていませんがハタタテハゼのペアーも購入しています。