四季の野鳥たち


山野の鳥・・・最近のアルバムから








イスカ

2017.10.28

台風21号の影響だろうか?海浜公園に200羽以上の大群で来てくれた。松ぽっくりの実を食べているのだが、この松の多くが台風で倒れてしまったので、餌が十分にあるだろうか?




イスカ

2017.10.28

公園の松に集まっていたが、この枯れ木は倒れずに大丈夫だった。4年前にもここに来てくれたが、こんな大群に出会えたのは久しぶりだ。




ハチクマ

2017.09.26

B地点で、朝の9時に飛んできた。若い個体だ。ツミ3羽に追いかけられていたが、悠々と大空を西南西の方向へ・・・無事に南国まで渡ってほしい。




チュウヒ

2017.09.22

早朝の日野川沿いで出会った。こんな山に近い平野部では珍しいかも。
これからも出会えるなら楽しみだ。




アオゲラ

2017.09.20

タカ渡りの合間にはこんな出会いがあって楽しいひと時だ。目の前の木に止まってくれて、サービス満点。




オオルリ+キビタキ

2017.09.17

タカ渡りの調査で福井ブロックのA地点にいた。タカにはまだちょっと早いようだったが、南へ帰る夏鳥たちが次々とこの枯れた杉に止まってくれた。退屈せずに半日が過ごせた。キビタキと一緒に見られるのは秋の渡り時期だけだろう。
台風18号がノロノロなのだが、南へ帰るには、こんな台風に巻き込まれると大変だろうと思いつつ、元気に帰ってほしいと見送った。




エゾビタキ

2017.09.17

この枝に止まって胸の模様を確認。
初夏にはなかなか見られないが秋はよく出会う。きっと渡るルートが違うんだろうなぁ。明日に帰るのなら台風に合わずに済みそうだ。




サメビタキ

2017.09.17

枯れた杉の枝に何度も来てくれた。エゾビタキと代わるがわるに来てくれた。胸斑が薄いコサメビタキもいて、この識別は難しい。




ニュウナイスズメ♂

2017.06.18

今年もここで出会った。明るい茶色の頭が印象的だ。近くにメスもいたからきっとここで・・・。





ニュウナイスズメ♀

2017.06.18

オスを見つけたその隣で餌を咥えていた。もう繁殖していること間違いなしだ。




ブッポウソウ

2017.06.05

久しぶりの出会いだった。音もなく飛ぶ姿が…。鮮やかなブルーの羽根に白い斑紋が素敵だった。




ノジコ

2017.06.05

明るい林縁の林で盛んに鳴いていた。声を頼りに探すのも難しいが、じっくりと見せてくれた。こんな場所が福井にもあると・・・。




オガワコマドリ

2017.04.24

総会の時に頂いた情報で、名古屋市まで走った。「今日もいてくれよ」
と願いながら・・・。河川の草木に止まってくれて、感動の出会いだった。




オガワコマドリ

2017.04.24

冬鳥なのに桜の季節までいてくれてありがとう。サクラに止まってくれて一幅の絵になったよ。




オガワコマドリ

2017.04.24

本来は湿地の鳥なのでこれが本来の環境かな?夏羽で胸のブルーがとても広くなっている。




ウグイス

2017.04.06

いつものソングポストでしっかり鳴いていた。春爛漫の感がある。今度はフジの花が咲いている時に撮りたい・・・。





ルリビタキ♂

2017.04.05

カタクリに止まるギフチョウを見ていたらその近くへ出てきた。もうすぐ山へ帰るのだろう。今度は深山であおうよ。




チョウゲンボウ♂

2017.03.30

河川敷の木に止まっていた。もうしばらくで北国へ帰るのだろうか?最近は福井でも繁殖しているからね。





イカル

2017.02.08

堤防から河川敷を見流していたら堤防の桜に10羽以上の群れで来てくれた。やんわりとカメラを出して撮ったが青空を背景に今どきの写真になった。今は群れで見かけることが多い。





ベニマシコ ♂

2017.01.

20河川敷の草むらでベニマシコが鳴いていた。ヨモギの実が好きなようで5羽もいて、結構楽しませてくれた!




ホシムクドリ

2017.01.16

田んぼにも雪が積もってムクドリの群れも探しやすくなった。やっぱり2羽いたので、ムクドリもっバカにできないよ!





オオタカ

2017.01.09

カモ類の調査で久しぶりに出会ったオオタカ。ここ数年見られなかったが立派なアダルトだ。




ルリビタキ

2016.12.31

今年の撮り納めに出会った。この林道での出会いはいつもうれしい。ここに来てくれていることで、来年も出会いたいなぁ。




タヒバリ

2016.12.25

田んぼを見流していたら、久しぶりにタヒバリに出会った。ハクセキレイとセグロセキレイに混じって採餌していた。




トビ

2016.12.25

トビ12羽が群れていた。ときどき猛禽類としての面目を果たしてくれた。トビでも結構なものです。




ホトトギス

2016.10.12

秋の渡りはタカ類ばかりではない。海岸沿いの公園では、南へ渡るホトトギスがしっかりと休んでいた。




サメビタキ

2016.10.10

林道ではヒョコンと出会った。秋はエゾビタキが多いのだが、今日はサメビタキだった。元気に渡ってほしい。




ツミ

2016.10.07

タカ渡りの一斉調査で、永平寺林道でのポイント。
ツミのサシバやハチクマに混じって渡っているのがわかる。このメス個体も来年には戻って来てほしい。





ハチクマ

2016.09.25

タカ渡りの一斉調査で、永平寺林道でのポイント。35羽が西南西へ飛去した。福井市近郊で久しぶりにタカ柱が見られたのがうれしい。
県内の各調査地点でも今日は多く飛んだそうだ。




アカハラダカ 1

2016.09.15

長崎県佐世保市の烏帽子山へアカハラダカの渡りを見に行ってきた。
朝7:30頃から旅立ちが始まった。
ここにお泊り組が山をバックに…。
低いので水平に見える。




アカハラダカ 2

2016.09.15

頭上に群れる大群。300+のタカ柱があそこにも、ここにも…。まさにアカハラダカの渡りのメッカだ
9:00過ぎまでに5000羽は飛んだ。




アカハラダカ 3

2016.09.15

オスもメスも幼鳥も・・・。多くが混ざっているが全てが川の流れのように南へ向かう。
12:00過ぎには対馬からの群れが高く飛んで行く…。




アカハラダカ 4

2016.09.15

オス成鳥がはっきりと見える。素晴らしいタカの渡りで、こんな群れの渡りは福井では見られない。




チュウヒ

2016.09.05

9月に入ってシギチの季節で、川西地区へ行ったらチュウヒの飛翔が見られた。シギチはダメだったがこれで暇つぶしが出来た。




ミサゴ

2016.07.13

山野の鳥の繁殖期も終わったので、久しぶりに海辺に行ってみた。ミサゴがヒナたちにせっせと魚を運んでいた。今日は大物ゲットだ。





ヨタカ

2016.06.30

夜明け前からのガマン比べの成果で、明るくなってからでは飛ばないし、10分くらいの狭間で撮った辛うじてヨタカらしい証拠写真になった。




ニュウナイスズメ

2016.06.18

電線に止まって「チュンチュン」と鳴いていたがちょっと違う声だ。頬に黒い斑が無い。ここで繁殖しているのかな?




 Page top