四季の野鳥たち


水辺の鳥・・・最近のアルバムから







クロツラヘラサギ

2018.12.11

こんな珍しい種が九頭竜川で出会った.なんと右足に白と赤の標識があった.何処で誰が付けたのだろうか?朝鮮半島に多いと聞いているが,1996年に福岡県今津湾で8羽の群れを見たことがある




ヒメウ

2018.12.09

安島の海辺で波と遊んでいる個体を見つけた.こんな近くでは久しぶりだった.冬になるともっと増えるかな?




クロサギ

2018.10.18

波打ち際の岩場で餌を探していたのだろうか?久しぶりに出会った.





コウノトリ 3羽

2018.07.21

丹南地区から坂井平野へ飛来したコウノトリ3羽が福井市内まで来てくれた。福井の自然再生のバロメータだから、これからも居ついてほしいものだ。




アオサギ

2018.05.11

こんな大きなカエルをどう料理して食べるのかな?見流しているとこんな出会いも良いものだ。




アオアシシギ

2018.05.7

田植えが進む中で、田んぼがとても良い中継地である。チュウシャクシギやキアシシギに続いて、彼らもしっかりと北へ向かっていた。




カンムリカイツブリ

2018.04.12

三国町の河口で、すっかり夏羽になった個体を見た。足羽川や日野川でも普通に見られるが、こんな夏羽はこれからだな。




イカルチドリ

2018.02.01

雪の積もった水田でも水があるところだけは解けている。そこにイカルチドリが餌を探していた。こんな時だけ出会えるからうれしい。




コハクチョウ

2018.01.07

石川県片山津温泉近くの柴山潟干拓地では多くのコハクチョウが飛来していた。水のある田んぼで採餌と鳴き交わしをして・・・可愛いなぁ。。

                                                                      Page Top