四季の野鳥たち


水辺の鳥・・・最近のアルバムから









ヒバリシギ

2017.08.27

たった一枚のほんの少しの休耕田を見つけて休息と採餌にきてくれた。
こんな小さな場所でもよく見つけてくれるからうれしい。




タカブシギ

2017.08.27 

ほんの少しの休耕田を見つけてきてくれた。ヒバリシギとトウネン等と一緒だから・・・。みんなで元気に帰ってほしい。




トウネン

2017.08.27

ヒバリシギと一緒に採餌していた。もっと休耕田があればなぁ・・・。
この三種は毎年の常連客だ。1週間の逢瀬だなぁ・・・。




市美展 入選

コハクチョウ

第30回 福井市美展が5/19〜28まで福井市下馬町のアートラボで開かれています。

田んぼに降った雪の中で、コハクチョウが「しのび会い」のような出会いを。足跡がその雰囲気を出していますね。




アオアシシギ

2017.05.01

河川に近い水田で採餌中だった。しばらくの逢瀬で楽しませてもらってありがとう。




アマサギ

2017.05.01

すっかり夏羽になってここへ来てくれた。チュウサギと一緒に採餌中。
繁殖羽はきれいだ。




チュウサギ

2017.05.01

田植えの済んだ田んぼへ来てくれた。これから初秋までしっかりと生きてほしい。




チュウシャクシギ

2017.05.01

シギ・チドリの渡りの季節になった。水田に水が入って良い休息地であり北に向かっての中継地だ。




シロチドリ

2017.03.30

海岸線を見ていたついでに砂浜へ。
久しぶりに出会った。気づかれないように遠回りをして近づいた。




タゲリ

2017.02.22

河川上空を群れで飛んでいた。下面のパターンが独特のもので、37羽の群れは壮大だった。田んぼへ降りて採餌もしていたが、久しぶりに出会った。




ハジロカイツブリ

2017.02.10

港に入って採餌中。眼の赤いのが特徴だ。港では近くまで来てくれたが、3月になれば夏羽になるか?




ウミアイサ ♀

2017.02.10

荒れえた日には港へ入ってきて、ゆっくりと採餌していた。こんな近くで見られるのは道東以来だが・・




カワアイサ

2017.01.09

渓流に似た川ではよく出会う。特に数年は多くなってきているようだ。水面で白色が際立つからすぐ目につく。




オシドリ

2017.01.09

いつもの渓流に今日は来ているか?と思いながら覗いてみた。4羽が仲良く泳いでいた。時々来てほしいなぁ




坂井平野のガン 1

2017.01.06

久しぶりに出会った群れにちょっと心がときめいたやっぱり良いもんだなぁ。しかし飛来数がだんだんと少なくなっているようだ。




坂井平野のガン 2

2017.01.06

この群れが頭上をゆっくり飛んでくれた。幼鳥も一緒に・・・。やっぱり優雅なもんですね。




伊豆沼のマガン 1

2016.10.19

朝焼けの空を飛ぶマガンの群れ。夜明け前から鳴き声は聞こえたが、夜明けとともに飛び立って周辺の田んぼで採餌だ。




伊豆沼のマガン 2

2016.10.19

朝日が昇る間に次々と飛び出す。絵になる一瞬だ。天気に恵まれるとこんな光景に出会えるのが良い。




伊豆沼のマガン 3

2016.10.19

飛び出したマガンは頭上を群れ飛ぶが、20日の残月をバックに飛ぶのも素晴らしい。




 ヘラサギ

2016.10.01

秋の取り入れの終わった田んぼにゆっくりとくつろぐヘラサギに出会った。10年ぶりに…台風で迷ってきたのだろうか?疲れているだろうにゆっくり休んでほしい!




 クロハラアジサシ

2016.09.10

シギチを見ていたら田んぼへ飛んできてくれた。久しぶりだったが冬羽になっていてちょっと感が狂ってしまったが・・・。




 カワアイサ

2016.07.04

冬ならば普通なのだが、今に見られるのが珍しい。毎年のことだがヒナでも連れていれば大ニュースなのだが、誠に残念だ。





 コハクチョウ

2016.05.16

シギチドリが渡りの最盛期で、田植えの済んだ水田を探していたら、コハクチョウに出会った。早苗田にいるとは・・・、こんな風景は珍しいと思う。ケガはしていないようだ。




 キアシシギ +
   ソリハシシギ

2016.05.16

シギチドリが渡りの最盛期で、田植えの済んだ水田で、キアシシギが3羽の中にソリハシシギが混じっていた。久しぶりだ。




 市美展 入選

 コハクチョウ

2008.02.24

そろそろ北帰行の季節で、旅立ちに出会った。家族で「さぁ〜、北国へ帰ろう」とでも言っているようだ。
無事を祈って見送った。

(福井市美術館:5/13〜22)




 チュウシャクシギ

2016.05.04

田植えが始まり田んぼに水が入ってきて、中継地としての環境が広くなったので100羽余りが飛来していた。




 チュウシャクシギ

2016.04.24

河川敷の田んぼに水が入って、中継地としての環境が出来たので30羽余りが飛来していた。




 タカブシギ

2016.04.24

ここにもタカブシギが一休み中、隣にはクサシギもいた。これから賑やかになるなぁ。




 シマアジ

2016.03.29

久しぶりに渡り途中に羽根を休めているシマアジに出会った。白い眉線が特徴的だ。この場所を忘れずにいてくれたのが嬉しい。




 バン

2016.03.24

久しぶりに河川敷で見つけた。水に入ってカルガモやオオバンと一緒に泳いでいた。




 コサギ

2016.03.22

一年ぶり出会ったようだ。近年めっきり少なくなったので、いつものフィールドで探して記録に残していきたい。




 アメリカヒドリ ♂♀

2016.03.14

今ごろにはいつも見られる種だ。となりのペアで見られたのはラッキーだった。

03.24 にも再度確認した。




 ホオジロカモ ♂

2016.02.13

浜中湾でも多く見られた。北海道では普通に見られる種。




 ウミアイサ 

2016.02.13

北海道では普通種で、浜中湾ではペアで見られた。オスの姿が新鮮だった。




  ウミアイサ ♀

2016.01.20

荒れる海から避難してきて、港の中で一休み中だった。こんな日にしか見られないようだ。シノリガモと一緒に北海のカモだなぁ。





  シノリガモ

2016.01.20

荒れる海から避難してきて、港の中で一休み中だった。荒れる日だから見られることがある。


Page top