白山スーパー林道('10.08.22)

ふくべの大滝 日々35℃前後の灼熱から逃れたく、白山スーパー林道に向かって車を走らせた。
1時間余りで岐阜白川郷ICを降りる。白川郷の道の駅で昼食を摂り、トヨタ白川郷自然学校を横に見てスーパー林道に入る。
本来なら片道3,150円のところ、夏の特別割引ということで2,500円で乗り入れできた。

標高の一番高い三方岩岳PAは、標高1,450mあり、気温も25℃とかなりさわやかである。
三方岩岳(1736m)への登り口があり、気軽に山頂までの散策が楽しめるところだが、今日は涼みに来たのだから山歩きはやめておいた。
トンネルをくぐると石川県に入る。この先からはまた下り坂であり、瞬く間に気温が上昇してゆく。
ふくべの大滝を眺めていても少しも涼しさを感じられない。この時期は一番水量も少ないのかもしれない。この夏の猛暑には完敗だ。

姥ケ滝 姥ケ滝

石川県側のゲートの手前にある姥ケ滝と露天風呂まで向かった。
駐車場から30分程度歩くと峡谷があり、老婆が白髪を振り乱しているような滝がある。
姥ケ滝から見た渓谷川床が浅く、滝の下まで行くことができ、この猛暑の中では、最高に気持ちが良い。
露天風呂には、時々素敵な女性も・・・。今回来てみて、足湯ができていることに気づいた。
足湯で暖め、河原で冷やす。目に優しい緑に囲まれ、滝の音や川のせせらぎに包まれ、最高のリフレッシュだ。