西穂山荘



 

所在地岐阜県高山市
西穂山荘 アプローチ新穂高温泉からリープウエイに乗って
登山口標高2156m
標   高2361m
標高差単純205m 累計440m(GPSデータより)
沿面距離往復4.3Km(GPSデータより)
登山日2020年2月3日
天 候曇り
同行者倉嶋
コースタイム 西穂高口(1時間20分)西穂山荘<休憩1時間15分>(45分)西穂高口
登り1時間20分+降り45分=歩行2時間5分
歩行2時間5分+休憩1時間15分=合計3時間20分



五万図(駐車場から山荘まで)


二万五千図


 



河原の駐車場はガラガラ

 


一番近いところに車を駐める

10時発 第1ロープウエイ

 


第2ロープウエイ乗り場 マスク、マスク、..

ロープウエイの中で約1名ノーマスク(多分日本人)

 


焼岳

 


西穂高口駅

9割は東洋系外国人

 


ポストと言えばこれでしょう

お腹が空いて西穂高口駅で天ぷら蕎麦をいただく

 


11時、西穂高口駅出発 長崎からやって来た倉嶋と、とりあえず丸山を目指す

 


積雪量はこんな感じ

遠くに西穂山荘をのぞむ

 


途中から天候が悪くなってきて何も見えなくなった

 


西穂山荘でくつろぐ

従業員もくつろいでいる

 


西穂高口での天ぷらそばが効いていて何も食べられなかった

 


山荘前の雪だるま(Snowman)

13時30分 山荘を後にする

 


播隆聖人(でしたっけ?)

 


ほとんど東洋系で日本人は探しても...

 


二つ目の鉄塔を超えたら

急に視界が広がった

 


しらかば平駅

2階建てロープウエイ(2-story ropeway)

 


鍋平高原駅へと向かう

鍋平高原駅

 


44人乗りの第1ロープウエイ