白馬岳-Ⅰ



白馬山荘より杓子岳と白馬槍ヶ岳をのぞむ

所在地富山県朝日町、長野県白馬村
栂池登山口 アプローチ栂池スキー場より
登山口標高1825m(栂池ロープウエイ終点)
標   高2932m
標高差単純1107m 累積1400m(GPSデータより)
沿面距離10.5Km(GPSデータより)
登山日2017年8月5日
天 候
同行者山岸、岩月、中嶋、洋平、堀岡
参考コースタイム
山と高原地図(昭文社)
村営栂池山荘(1時間20分)天狗原(2時間)白馬大池山荘(2時間)小蓮華岳(30分)三国境(1時間)白馬岳(10分)白馬山荘
歩行7時間
コースタイム
 
村営栂池山荘(1時間5分)天狗原<休憩10分>(1時間30分)白馬大池山荘<休憩40分>(1時間35分)小蓮華岳<休憩20分>(35分)三国境<休憩10分>(30分)白馬岳<休憩20分>(10分)白馬山荘
歩行5時間25分+休憩1時間40分=合計7時間5分



2日間の全行程
 


栂池~白馬大池山荘
 


GPSデータ
 

 


栂池ゴンドラリフトに乗る
 

山の上はガスがかかっている
 

 


9時5分、栂池ヒュッテ横の登山口から入山
 

10時10分、天狗原
 

 


天狗原の祠
 

皆、元気だ
 

 


雪渓上は涼しかった
 

白馬乗鞍岳のケルン
 

 


白馬大池と大池山荘
 


11時50分、大池山荘
 


40分の休憩を取って12時30分、出発
 

 


13時15分、船越の頭
 

気持ちのいい稜線歩きが続く
 

 


14時5分、小蓮華岳
 

20分の休憩で14時25分、出発
 

 


時々ガスがひいて稜線が見えた
 

 


15時、三国境
 

10分の休憩で15時10分、出発
 

 


この2人(白山の自然解説員)とは2日間同じコースだった
 

白馬岳への最後の登り
 

 


15時40分、白馬岳
 

 


切れ落ちた西斜面をのぞき込む登山者達
 

富士山の強力が担いだという山頂の方位盤
 

 


20分の休憩で16時、頂上出発
 

 


16時10分、白馬山荘到着
 

東側の棟(食堂はこちら側にある)
 

 


西側の棟にフロントがある
 

西側の別棟が雲上レストラン「スカイプラザ」
 

 


「スカイプラザ」で乾杯
 

 


こういう雰囲気は大好きだ
 

「スカイプラザ」の売店
 

 


白馬旭岳に日が沈んでいく
 

 


食堂の入り口には行列が出来る
 

食券の色分けで時間帯が決まっている
 


食事の受け取りは流れ作業
 

この日の夕食
 

 


壁に書かれた番号は暇なシーズン用のもの
 

この日は床に書かれたアルファベットで寝床が割り当て
 

 


500人が宿泊した白馬山荘