夫婦山



 

所在地富山市八尾町
小井波登山口 アプローチ八尾町から黒瀬谷をたどり桐谷から小井波へ
登山口標高464m
標   高784m
標高差単純320m
沿面距離周遊3.2Km
登山日2017年12月20日
天 候晴れ
同行者単独
コースタイム 登山口(1時間5分)松瀬峠(35分)頂上<休憩55分>(50分)夏道合流(20分)登山口
登り1時間40分+降り1時間10分=歩行2時間50分
+休憩55分=合計3時間45分



積雪量が少なく無理気味の周遊でした
 



黒瀬谷からのぞむ夫婦山
 

 


小井波から夫婦山をのぞむ
 

 


道路脇に車を駐めさせてもらう
 

9時55分スタート
 

 


ポイントごとにピンクのテープで目印をつける
 

林道を横断する
 

 


松瀬峠の下は大きな岩がいくつもある
 

この最大の岩は直径が約10m
 

 


松瀬峠に出てまずは一安心
 


峠の反対側に見える富山平野、呉羽丘陵、新湊大橋
 

 


祖父岳を右に見ながら
 

男峰へと取り付く
 

 


振り返ってみるラッセル跡が好き
 

 


最初の急登でザイルが少しだけ見えた
 

大岩の左を巻く
 

 


「夫婦山登頂記念」の木柱は雪の中
 

石の方位盤も雪におおわれていた
 

 


お湯を持ち込むために500mlのポットを買った
 

雪山定番の鍋焼きうどん(ネギを忘れた)
 

 


富山平野からも目立って見える無名峰が気になる
 


地図に載っていないのに目立っている(2017年12月22日婦中町から撮影)
 

 


南斜面は雪が少なく灌木の藪漕ぎを強いられた
 

峠に降りてほっとする
 

 


降ってきた南斜面
 

林道を降る
 

 


ここから尾根を降る予定だったが
 

藪漕ぎになりそうで思いとどまった
 

 


礫岩だらけの山だと思っていたがこんな地肌もある
 

真っ直ぐ歩けるのは特技です
 

 


13時40分駐車場所にもどる