立山連峰と富山市街

山のページ

立山連峰の日の出

   歌は、家持が「立山の賦」に併せて詠んだ短歌2首のなかの1首です。



小矢部川(旧射水川)の堤防から眺めた早朝の立山連峰

歌は、家持の「立山の賦」に和して詠んだ大伴池主の長歌で、始め部分です。

                           
海の向こう側に見える立山連峰

手前の島は、虻が島です。

短歌は、大伴池主の作で、長歌に併せて詠んだ歌です。


野のページへ

トップへ


歌は大伴家持が詠んだ長歌「立山の賦」の一部」です。