柿本人麻呂が詠んだ秀歌です。

池のページ

琵琶湖

トップへのリンク


次へ のリンク

短歌は巻9の雑歌にある作者未詳の歌です。

氷見市十二町潟に飛来した白鳥