フレッツTOP
対応サービス
光ネクスト
光ライト
光プレミアム
Bフレッツ
フレッツ・ADSL
フレッツ・ISDN
フレッツ・スポット
Mフレッツ
お申込み
ご利用料金
障害・メンテナンス情報
PAPプロトコル
サブミッションポート(587)およびSMTP認証

 

・北陸3県以外で「フレッツ接続ツール」にて接続される場合
・「フレッツ・スポット」にて接続される場合

は、以下の設定変更を行っていただく必要がございます。
※「光ネクスト」「光プレミアム」でご利用のお客様は設定不要です。

(1) 「フレッツ接続ツール」の接続設定は、NTT様のマニュアルに従って設定を行ってください。フレッツサービスのご利用者で自宅での接続とは別にフレッツ・スポット用接続設定をされる場合も、再度「フレッツ接続ツール」にてフレッツ・スポット用の設定を行ってください。

(2) 「スタート」−「接続」−「すべての接続を表示」をクリックします。

(3) 「ネットワーク接続」画面が表示され、フレッツ接続ツールで作成した、フレッツ・スポット用のアイコンの上で右クリックをし、「プロパティ」をクリックします。

※北陸三県以外で利用の方はBフレッツやフレッツ・ADSLで利用するためのアイコンの上で右クリックをし、「プロパティ」をクリックします。

(4) 表示されたプロパティ画面で、「セキュリティ」タブをクリックし、「セキュリティオプション」項目で現在「詳細(カスタム設定)」にチェックされていることを確認し、右側の「設定」ボタンをクリックします。

(5) 表示された画面の「データの暗号化」項目で、「暗号化は省略可能(暗号化なしでも接続します)」が選択されておりますが、右側の下向き矢印をクリックし「暗号化を許可しない(暗号化が必要な場合はサーバーを切断します)」を選択します。

次に「ログオンセキュリティ」項目で、「次のプロトコルを許可する」にチェックされており、以下のチェックがすべて入っている状態になっておりますが、一番上の「暗号化されていないパスワード(PAP)」のチェックだけを残し、後の4つのチェックはすべてはずしてください。

(6) 「OK」ボタンをクリックし、「プロパティ」画面に戻るのでここも「OK」ボタンをクリックして、完了です。


 
Copyright(c) Hokuden Information System Service Company,Inc.
All Rights Reserved.