メンテナンス情報
 障害情報
 ルータタイプのモデムご利用のお客さまへ

●ADSLメンテナンス
現在、メンテナンスの予定はございません。

TOPへ

障害情報
現在、障害は発生しておりません。


TOPへ

ルータタイプのモデムご利用のお客さまへ
ルータタイプのADSLモデムをご利用のお客さまは、以下の点にご留意ください。

回線停止後のモデム電源再投入のお願い
ルータタイプモデムで、メンテナンス作業・障害などの影響で接続が切断された場合、一度モデムをリセットしないと再接続できない可能性がございます。上記作業終了後に接続できない場合には、一度モデムの電源を切り、再度電源を入れてみて下さい。

-----理 由-----
ルータ型モデムは電源を入れるとパソコンの電源が入っているか否かにかかわらず局収容装置と通信の確立を行いますが、もし、通信が途絶えた状態となってもモデムは通信の再確立をしないため、パソコンの電源を入れてもインターネットが使えないことが起こり得ます。
そのため、モデムの電源を入れたままのご利用方法をとられる場合で、メンテナンス作業・障害などの影響で接続が切断された場合や、ある日突然なぜかインターネットが使えないというときにも、モデムの電源を一旦切って再投入することをお試し下さい。

●モデムの必要時のみ電源オンのご推奨
FITWebでは、メンテナンス・障害などによる回線停止後の通信不確立や、および電気料金の節約ならびに電源ラインからの雷害防止も考慮して、普段はモデムのACアダプタを抜いておく、もしくはスイッチ付き電源タップをご利用いただくなどして、インターネットをご利用になるときのみモデムの電源を入れることをご推奨致しております。

-----ご参考-----
モデムの消費電力は10数Wで、電源を入れたままでは1ヶ月の電気料として概ね200円程度となります。
スイッチ付き複数口の電源タップは千円前後で販売されており、パソコンや周辺機器も含めた待機時消費電力料金の節約および高価なパソコン類の雷害による損傷防止にも有効です。
TOPへ


Copyright(c) Hokuden Information System Service Company,Inc.
All Rights Reserved.